2019年06月25日

【世界のおうちごはん教室】6月メキシコごはん


2月からリニューアルした料理教室。
「世界のおうちごはん」。
お子さんも一緒に参加していただける
アットホームな教室です。

世田谷線「松陰神社前」駅から徒歩30秒!
便利な場所にある松陰会舘で、月に2回開催しています。


「わたしの趣味におつきあいいただく教室!」
と来てくださる方にはお伝えしていますが
わたしが食べてみたい、作ってみたいと思った国の料理を
レシピを微妙に変えて食べ比べしてみたり、
日本なら、のアレンジも試してみたり、
試作と試食みたいな教室です。
ぶっちゃけ採算度外視で趣味に走りきった教室でして、
かなりごちそうが食べられる教室です!


6月はメキシコ料理。
厳密には、
「南カリフォルニアで食べられている、メキシコ風料理」です。


メニューは

★ビーフファヒータ
★ポークカルニタス
★フィッシュタコス
★フレッシュサルサ/ワカモレ
★ライスプディング
★ストロベリーマルガリータ

今月は写真が少なくてすみません!!


1C5F7F76-690C-483A-A9B6-5953F8CABB55.jpg



510B4F55-09D4-4C87-BFA0-C48EF9B693C2.jpg


この日はお子さんは最多の5人参加!
ひたすら何枚ものトルティーヤを焼いてくれた子や
野菜をちぎったり、デザートを作ったり、
いろいろに参加してくれました。

日によっては、お子さんがたくさんで
親子料理教室みたいになってしまったり、
日によっては、大人だけでのんびり飲み会になったり、
フタを開けないとどんな教室かもわからない面もありますが、
それもそれで、よその国のよそのおうちにみんなで訪ねた
みたいな感じで楽しんでいただけるといいなと思っています。

DB4EDA9B-2355-4F94-8BF0-0BE986AE2E18.jpg



会場の都合などなどで、7〜9月は
教室はお休みをいただきます。
次回は10月。
予定が決まり次第、お知らせしますね。

次回はチェコ料理にしようか、
リクエストの多いベトナム料理やタイ料理にしようか、迷い中です。
ちょっといつものごはんとは違うけれど、
とっても日本人にもなじみやすい料理ばかりをご紹介します。
ぜひぜひ10月はご予定くださいね。

posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | ☆時短ワークショップ/料理教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

【世界のおうちごはん教室】5月スペインごはん


2月からリニューアルした料理教室。
「世界のおうちごはん」。
お子さんも一緒に参加していただける
アットホームな教室です。

「わたしの趣味におつきあいいただく教室!」

と来てくださる方にはお伝えしていますが
わたしが食べてみたい、作ってみたいと思った国の料理を
レシピを微妙に変えて食べ比べしてみたり、
日本なら、のアレンジも試してみたり、
試作と試食みたいな教室です。
ぶっちゃけ採算度外視で趣味に走りきった教室で、
お腹いっぱいごちそうを食べていただけますよ。


5月は「スペインごはん」。



D17404A9-1AA1-47C2-A8B7-1AB861DCB7BB.jpg


実はスペインには行ったことはまだないのですが
雑誌編集者時代にスペイン料理特集をし、
シェフたちにたくさん取材をした経験あり。
ついでにいうと、もう17年くらい前ですが、
苗場のフジロックフェスティバルのパエリヤ屋でバイトしたこともあり
ある意味、とっても親しみのある料理だったりします。


メニュー

★魚介たっぷりの本格パエリヤ
★フライパンで作れるパエリヤ
★焼きなすとパプリカのマリネ
★わかさぎのエスカベッシュ
★クレマ・カタラーナ
★サングリア


544D7545-3592-4A9B-ACAA-18AA19011A6F.jpg

22557DE8-2625-453A-979A-35FB5E40C51E.jpg

魚介のうまみをたっぷりと染み込ませる
本格的なパエリヤ。


123ADEAB-5D35-49D2-B0F0-07081B50133B.jpg

デイリーにおうちで作るなら、ピラフ風でも。
華やかな見た目で、子どもにも大人気です。


64481B17-8297-4EEE-8E00-03CF84A43D94.jpg



D3E7F89C-C1A3-4F5E-B7E6-8242B8EB2E53.jpg

わかさぎのエスカベッシュ。
揚げたわかさぎを
たっぷりの香味野菜と酢漬けに。


76D8814A-4357-431F-AB74-E7AB92922D16.jpg

白い果物を入れて、白いサングリア。


E9F90923-4EE1-4E60-859C-C23817909D3A.jpg

クレマ・カタラーナはバーナーで
表面をキャラメリゼします。



教室には
「子どもにいろいろな味を体験させたい」
「その国の料理が好きだから」
「いろいろな国の文化や歴史について知りたいから」
といった理由でみなさん来てくださっています。

日によっては、お子さんがたくさんで
親子料理教室みたいになってしまったり、
日によっては、大人だけでのんびり飲み会になったり、
フタを開けないとどんな教室かもわからない面もありますが、
それもそれで、よその国のよそのおうちにみんなで訪ねた
みたいな感じで楽しんでいただけるといいなと思っています。


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | ☆時短ワークショップ/料理教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

【世界のおうちごはん教室】4月台湾ごはん


2月からリニューアルした料理教室。
「世界のおうちごはん」。
お子さんも一緒に参加していただける
アットホームな教室です。

「わたしの趣味におつきあいいただく教室!」
と来てくださる方にはお伝えしていますが
わたしが食べてみたい、作ってみたいと思った国の料理を
レシピを微妙に変えて食べ比べしてみたり、
日本なら、のアレンジも試してみたり、
試作と試食みたいな教室です。
ぶっちゃけ採算度外視で趣味に走りきった教室でして、
いまのところは、わたしが現地で体験した料理ばかりですが
そのうちには、本当に実験ごはんも登場するかも?


F6653C8D-FE30-4870-910C-A037EBA35B68.jpg





4月は台湾ごはん。

メニューは

★魯肉飯
★牛肉とセロリの炒めもの2種
(オイスターソースと沙茶醤)
★大根餅 3種
★青菜のにんにく炒め
★台湾風 もちもちの豆乳プリン
(白玉とピーナッツのせ)

2027FBB1-4383-41A2-AFF7-DD0B88174A22.jpg

2571F560-2FB3-4FB2-8F9F-B22C838422E9.jpg

ベーシックな炒めものの味つけ2種を食べ比べ。
オイスターソースと沙茶醤をそれぞれ使います。


940F15EB-8319-48F1-8342-E28D63CE928F.jpg

屋台の味の代表、魯肉飯。


93819581-1087-4A5E-91FB-7112C21929AB.jpg

大根餅も、さまざまなレシピがあるので、
いちばん手のかかる本式から、
レンジでできるかんたん版まで3種を食べ比べ。



F7B679C5-FE3F-4FCF-8CED-E920E0076223.jpg

デザートは豆花風の豆乳プリン。
タピオカ、生落花生のシロップ煮、白玉をトッピング。
子どもたちが頑張ってミニ白玉を作ってくれました。


CE234795-A87F-4879-9B21-4757716D0CE0.jpg

たくさんできた白玉をモリモリにのせたため、
生落花生が見えなくなってしまいました。



「台湾料理が好きだから」
「いろいろな国の文化や歴史について知りたいから」
「子どもにいろいろな味を体験させたい」
とご参加くださった方々と、今月もいろいろ作って食べました。

日によっては、お子さんがたくさんで
親子料理教室みたいになってしまったり、
日によっては、大人だけでのんびり飲み会になったり、
フタを開けないとどんな教室かもわからない面もありますが、
それもそれで、よその国のよそのおうちにみんなで訪ねた
みたいな感じで楽しんでいただけるといいなと思っています。


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | ☆時短ワークショップ/料理教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

こどもどんぶり全5回@エキサイトウーマン



新年度の始まり、みなさんいかがお過ごしですか?

エキサイトウーマンにて
新連載はじまりました!

「こどもどんぶり」

1552041712_8.jpg
https://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_E1550126927150/


「おかずばっかり食べて
 なかなかお米を食べない」

という、うちの食べ盛り男子からは信じられないような悩みは
意外や、未就学の小さい子たちのみならず
小学生くらいのお子さんの食の悩みとしてもよく聞きます。

ならば。
最初っから、おかずをごはんにのせて
どんぶりにして出しちゃおう!
というちょっぴり乱暴な企画です。

昨年出した
『汁かけごはん』でも
ほんとはみんな、
ごはんにおかずをのっけて食べるのが好き
を追究してきましたが、それをこどもごはんに延長。
エキサイトウーマンにて、新しい連載の運びとなりました。


一回目は
お肉も野菜もパクパク食べる!
レンジで簡単「ガパオどんぶり」【1品で大満足! こどもどんぶり Vol.1】

1553682915_1.jpg


本気で作ると調味料もいろいろ必要なガパオですが
オイスターソースとしょうゆでも、それっぽく作れます。
バジルも省略し、
まだプレーンな味が好きなこどもにも食べやすい味に仕上げています。
レンジでチンするだけで作れますので、お試しを。

そのほか、作りやすくて美味しい「どんぶり」ばかり。
ぜひ見てくださいね。


第2回

子ども好みの甘辛味で食が進む!
パパッと完成「鶏照ちらし丼」【1品で大満足! こどもどんぶり Vol.2】

1554787517_1.jpg



第3回
「時間がない! 買い物にも行けない! そんな日に5分で作れる
「クイック丼ぶり」2選【1品で大満足! こどもどんぶり Vol.3】
「しらす&たまご丼」と「ツナマヨコーン丼」

1555485794_1.jpg



第4回
この一皿で栄養たっぷり! 辛くない「こどもマーボー丼」
【1品で大満足! こどもどんぶり Vol.4】

1557220698_1.jpg



第5回
トロトロあんかけごはんで子ども食が進む!
「カニカマたまご丼」【1品で大満足! こどもどんぶり Vol.5】

1557395183_1.jpg



posted by しょうこ at 15:52| Comment(0) | __|- お仕事情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

【世界のおうちごはん教室】3月カリフォルニアごはん


2月からリニューアルした料理教室。
「世界のおうちごはん」。
お子さんも一緒に参加していただける
アットホームな教室です。

「わたしの趣味におつきあいいただく教室!」
と来てくださる方にはお伝えしていますが
わたしが食べてみたい、作ってみたいと思った国の料理を
レシピを微妙に変えて食べ比べしてみたり、
日本なら、のアレンジも試してみたり、
試作と試食みたいな教室です。
ぶっちゃけ採算度外視で趣味に走りきった教室でして、
いまのところは、わたしが現地で体験した料理ばかりですが
そのうちには、本当に実験ごはんも登場するかも?

「子どもにいろいろな味を体験させたい」
「その国の料理が好きだから」
「いろいろな国の文化や歴史について知りたい」

と来てくださったみなさんと
のんびり料理して、いろいろと食べておしゃべりしています。


3月は「カリフォルニアのおうちごはん」。

8215B5AB-5A69-4D55-8BA3-F21FFB0119F1.jpg


★オレンジチキン ソイソース風味
★野菜のミント和え
★えびとアスパラのレモンクリームパスタ
★グリーンライス
★シーザーサラダ 2種
★レモネード


F6C31F90-F75C-4430-81E5-0663B2E41EBD.jpg

2種類のシーザーサラダを食べ比べ。
上は、日本でよく出てくるクリーミーなドレッシングがかかったもの。
下は、メキシコの本家シーザーサラダ。

シーザーサラダがメキシコ発なの?!
と思われた方もいらっしゃるかと思います。
米カリフォルニア州のサンディエゴに面した、メキシコ最北端の街ティファナ。
そのティファナにあるシーザーズ・プレイスというレストランで
1924年に作られたのが最初と言われています。

生卵を自家製クルトンにからめ、たっぷりのパルミジャーノとこしょう、にんにくと混ぜて
レタス(ロメインレタスがベスト!)にからめます。
カルボナーラのサラダ版と思っていただくとわかりやすいですね。
元々はパルミジャーノではなく、ペコリーノ・ロマーノが使われたそうですが
手に入れやすいパルミジャーノ(パルメザンチーズ)を使います。


DB793C4B-4C5B-438F-9FB1-D095C0D658C0.jpg

レモンをたっぷり使った、
エビとアスパラのレモンクリームパスタ


9D2FEE0F-B114-457D-A9E2-10DDB26D3AF6.jpg


この日は子どもちゃんが3人参加。
チキンとよく合うグリーンライス(コリアンダーとパセリを炊き込みます)を添えて
どの料理もたくさん食べてくれました。


日によっては、お子さんがたくさんで
親子料理教室みたいになってしまったり、
日によっては、大人だけでのんびり飲み会になったり、
フタを開けないとどんな教室かもわからない面もありますが、
それもそれで、よその国のよそのおうちにみんなで訪ねた
みたいな感じで楽しんでいただけるといいなと思っています。


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | ☆時短ワークショップ/料理教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする