2019年09月05日

撮影立ち会いに行ってきました。


今日は撮影の立ち会いへ。

本来はわたしが調理を担当するものだったのですが、
「田内さん、まだ立ち仕事は辛いでしょうから」
とご担当の方のご配慮で、
フードコーディネーターさんにお願いすることになったのです。

おかげさまで、見て食べるだけの
楽しい楽しい撮影でした。


E2C94F4A-5CBA-4AF6-B525-B3CDC5B40762.jpg


撮影したものがどこに登場するのか、
またあらためてお知らせしますね。




帰宅して。
昨日のアサリと一緒に買って、
「しょうゆ1:みりん1:酒1」
に漬けておいたサワラをレンジ蒸しに。
長ねぎの斜め切りとしょうがをたっぷりのせて蒸します。


545A49ED-0296-4092-B271-AECF455BFBC7.jpg

写真、ねぎとしょうがしか見えませんが!
サワラが下に隠れてます。


元気なときには、仕上げに生野菜ものせて
熱したごま油をジュッとかけるのですが
今日は蒸した魚をそのまんまで。
(疲れちゃって、帰り道に野菜を買い足す元気がなかったのです……)



理想の仕上がりはこちら

  ↓  ↓  ↓

https://www.kurashijouzu.jp/2014/09/recipe-316/

スクリーンショット 2019-09-10 15.13.48.png

以前「今日のばんごはん」というサイトでご紹介したレシピ。
魚の身がふわっと柔らかく、美味しく食べられます。


今日はこのレシピを

「鮭 → サワラ」
「醤油糀 → 醤油+みりん(各大さじ1)」
「蒸し器 → 電子レンジ(3切れで5〜6分)」

で代用して作っています。


生野菜をのせるときには、
水菜のほか、春菊や小ねぎだとより大人好みの味に。
熱々に熱したごま油をジュッとかけると、
野菜がたっぷり食べられます。

とっても美味しいので、ぜひ作ってみてくださいね。

今日のわが家みたいに、
魚の上にねぎ、しょうがをのせて蒸す(レンチン)だけでも
充分に美味しいです。


今日のメニューはほかに

★モロヘイヤの卵焼き
★豆腐とアオサの味噌汁
★ミニトマト


2週ごとに野菜を取り寄せている無農薬野菜のミニトマト。

BEDE9894-3029-4899-992E-D3A5A4AE5F4C.jpg

「今年最後のトマトです」

とメモがついていました。
暑い日が続きますが、
夏野菜は少しずつおしまいに。
確実に秋になってきているのだな、と知らされます。

posted by しょうこ at 01:00| Comment(0) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

あさりとバジルのパスタと手術後2ヶ月の話。


昨日は妹宅へ。
7月、わたしの後を追うように開腹手術を受けた妹に会うのは術後初めて。
40代には珍しくない婦人科系疾患とはいえ、
姉妹で2週間差で開腹手術を受けなくても、ねえ。

そもそもは数ヶ月前から決まってた妹の手術予定に、
悪性腫瘍疑惑をかけられた私の手術が
急遽割り込んでしまったのですが。
おかげさまで疑いは晴れ、2ヶ月経ち、
いまは日に日に生命力も上がってきています。

80D1D44F-7C24-400D-B801-5E56537D7D01.jpg

入院中は長梅雨の影響で暗い日が多く、
建物の雰囲気も相まってどことなく東欧風の景色でした。


術後には立ちあがることすら息も絶え絶えだったのに、
今では黄色信号で小走りできるように。
人間てすごいですね。


いろいろとしゃべりながら、甥っ子のお弁当のために
作りおきおかずを5品ほどだけ作っているうちに
帰りがすっかり遅くなり、
最寄り駅を降りてから駅前の魚屋さんへ。

なにかすぐに使える食材はないかなあ、と眺めていると

「あさりはもう100円でいいよ!」

大きくて美味しそうなあさりに目が釘付けに。
全部買うにはちょっと多いけど半分じゃ少ないし、
残っても魚屋さんも困るだろうなあ、
と迷っていたところ。

魚屋さん「全部、入れちゃう?」

わたし 「うん、全部もらっちゃおうかな」

魚屋さん「680gで680円だけど、いい?」


あさりで680円?!

と思ったものの、あとにもひけず。
大きくて立派なあさりは、カラが重いから、
想像以上に高くつくのですよね……。
それでも定価150円→100円なのだから、
本来は1020円の商品。
安い。たぶん、元に比べれば。
全部いただきます。


1A579CEF-3407-407E-9ECF-578939F8352F.jpg


高級あさりは、エキスまでムダにすまい!

あさりの煮汁をしっかり吸わせてリングイネに。
もちもちの生パスタのような食感になりました。
バジルソースをからめると、いっそう美味しい!
シーフードと相性のよいバジルですが、
あさりの旨みも120%に引き立ててくれます。

ちなみに、あさりのシンプルな酒蒸しを
バジル風味にしても美味しいです。
おすすめ。

かぼちゃとゴーダチーズのオムレツと一緒に。
子どもたちにも大人気の二品でした。
(中1息子は「足りない!」とごはんも追加していましたが……)



食事中、高1娘が

「社会の先生がね、30代後半くらいなんだけど
 『お腹切ったから痛くて、黒板は上と下には今日は届きません』
 て言ってた。ママと同じような病気みたい」

と話してくれました。

「でね、退院してまだ2週間なんだって!」

「え、2週間で学校来てるの?!」

学校の先生だから、夏休みに手術したのでしょうが、
それにしても2週間で出勤とは……。
「仕事は1ヶ月は休むよう、お話ししています」
とわたしの主治医先生は言っていたが。
働きながら手術するって大変だなあ。

娘の学校の先生の場合は

「ほんとは9月末まで休めたけど、
 わたしがいないと、あんたたちがサボるから!」

と頑張って復帰してきたらしいのですが。


それにしても「実は手術したんだ」と話すと
「わたしも」
「わたしも」
と教えてくれる人の多さにびっくりしています。
病名の微差はあれど、似たような婦人科系の疾患で。
みんな、ちょっとした痛みや悩みは抱えながら生活しているんだな
とあらためて思い知らされます。

今日聞いた話では、友人の知り合いのある作家さんは
ずっと持病を抱えての活動を続けてらっしゃるそうで
最近開催された出版記念パーティにも主治医さんが招かれ
「いつ倒れるか心配で……」
と話していらしたとか。

開腹手術先輩方の
「術後は完全復帰するのに半年かかった」
との言葉に、もう少しゆっくりしておこう、
なんて思っていたわたしですが
必死に限界まで頑張っている方たちがいる、と知ると
もっと頑張らなくちゃなあ、と思います。


「もっと頑張らなくちゃなあ」
と思えるようになっただけでも、元気になってきた証拠。
術後の弱っているときには、
いろいろ頑張らなくちゃ、
と思うだけでも負担だった時期もあります。
日にち薬って本当ですね。
ありがたや、ありがたや。


A2BD4A29-DF1E-472D-A047-210DCBEA5877.jpg

東欧風の風景となら病院食もカフェ気分。
海外旅行気分でごはんも楽しめました。
死ぬ病気なのかも……と入院しておきながら、
疑いが晴れると、人間、のんきなものですね。



posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

明日から新学期! 〜関西弁はイケメン?〜


9月ですね。
明日から、中1息子と高1娘は新学期です。

昨日、今日と宿題に追われまくった子どもたち、
一緒につきあったわたしはごはんを作る余裕がなく、
(なんで中1の宿題につきあわなあかんねん!
 でも、書道とか、ほっとくとエライことに……)
夫と娘が
たこ焼き屋さんに買いに行ってくれました。


明日から学校がんばれ〜の、
たこ焼きパーティ!


B0678FC6-F112-4236-AE16-E541CE8D92BA.jpg



高1娘、たこ焼き屋さんから

すっごいイケメンだった!」
「めっちゃイケメンでガン見した!!」


と大興奮で帰宅。

え、イケメン?

たこ焼き屋さん、まぁイケメンだけど
トラキチ(阪神タイガースの大ファン)で
コテコテの関西弁の若いおっちゃん。
娘が食いつくような好みのタイプとも思えないんだけど……。

「焼いてるとこ、かっこいいよね〜」

というわたしに、

「お客さんの女の子にね、
『気ぃつけて帰りや〜!』
とか言ってて、めっちゃイケメン!!」


ああ、キャラもイケメンてことね。
高校生って、キャライケメンまで
「めっちゃイケメン!!」
と表現するのか。

「あとね、関西弁がイケメン!!

いや、それは……。

おかん、関西育ちやから知ってるけど、
あんな関西弁のおっちゃんやお兄ちゃん、
関西行ったら何万人もおるって!


娘はEXILE系の「ジェネレーションズ」のファン。
そのメンバーに関西人が多いのだそうで、
かっこよくて面白い関西弁男子にはてきめん弱いようです。
なるほど。

ていうかですね。

わたしが20代で就職した90年代には、
地下鉄の中で友人と関西弁で喋ってたら
まわりの人に一斉に振り返られたものだけれど。

その後の四半世紀で
関西弁がとっくに市民権を得ていることは
東京育ちの子どもたちの会話からも知っていたけれど、
関西弁が「イケメン」の要素にすらなりうるとは。

いやいや。
隔世の感ですわ。
標準語を話そうと頑張っていた
90年代初頭の
関西出身の同級生男子が聞いたら泣いちゃうね。



BC9DEAF2-4C0D-449D-AC9C-D3C4EA76FB10.jpg


ソースたこ焼き
塩たこ焼き
たこ焼き 明太マヨネーズ
焼きそば

手羽元とさつまいものこっくり煮(試作)
ブロッコリースプラウトのサラダ
夫作の大豆もやしのラー油炒め
刺し身盛り合わせ
ゴーヤと豚肉のキムチ炒め

と、それぞれが食べたいものを作ったり買ったりして
持ち寄りパーティのようなにぎやかなテーブルに。


B7A16E34-5003-4A66-AC84-D18B47ABDBA0.jpg

わたしの今日いちの出来は、ゴーヤと豚肉のキムチ炒め。


塩こしょうした豚バラをしっかり焼き、
ゴーヤとキムチ、しょうゆ少々を加えて炒めるだけ。

C955E051-DD2E-409C-AC2F-AC13117A18F5.jpg

ゴーヤ好きにはたまらない美味しさです。



ほんとは、数年前の始業式前みたいに
「BACK TO SCHOOL!」
なお祝いをしたかったのですけどね。

BA132F09-F95E-412F-856A-84C75DB0FDC0.jpg


これはこれで、楽しいパーティになりました。

2学期も頑張れ〜!!

posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

暑い日のランチは、冷製トマトパスタ。



今日のランチは、
トマトがたくさんあったので、
ささっと冷たいパスタにしました。


0E33C791-F373-4217-A9D9-91491E6E0046.jpg


トマト 1cm角に切る
オイルツナ缶 汁ごと入れる
刻みにんにく少々
エクストラバージンオリーブオイル 一人分あたり大さじ1〜2
塩、こしょう 適量

を混ぜ、冷水で締めたパスタと混ぜ合わせます。

下に残るトマトの汁も
冷たいスペイン風のトマトスープ、ガスパチョのようで美味しい。
暑い日にはおすすめです。


イタリアンのシェフには
「イタリアではスパゲティを冷やしては食べない。
せいぜい室温くらいの温度で」
とお聞きしたことがあります。

が、日本ではやっぱり。
冷たい麺が美味しいですよね〜。


今日は自家製バジルソースも少し混ぜています。


毎年のバジルソースの話。

IMG_2305.JPG

http://tauchishoko.seesaa.net/article/459397649.html

http://oyako-gohan.seesaa.net/article/294292881.html



お弁当への活用もご紹介しています。


044p1.jpg

「秋のお弁当の彩り、バジルソース」
エビとの相性もとってもいいんです!

https://business.nikkeibp.co.jp/atclmom/column/15/061500057/100600018/


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | __|- 食のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

『もっと楽しむタカラヅカ!』講座にスイーツお届けしました(『壬生義士伝/Music Revolution!』2019年8月)



今日は、宝塚関連本をたくさん出版されている中本千晶さん
NHK文化センター青山で開催される講座
『もっと楽しむタカラヅカ!
 〜演出家列伝2〜』
に、恒例のお菓子をお届けしてまいりました。
毎回70名近くが参加される大人気講座です。

306D6531-F70C-40B5-9136-E805D7B213DC.jpg


東京宝塚劇場にはの
「公演デザート」と呼ばれる
公演にちなんで劇場で販売される
スイーツがあるのですが
それに負けじと、中本さんの講座では
「講義デザート」としてオリジナルのお菓子を
みなさんに楽しんでいただいています。


89FAF181-5618-412A-A50A-472472D231FE.jpg


今回の講座のお題は
雪組公演『壬生義士伝/Music Revolution!』

今回のお菓子は、
何にしようか、かなり迷いました。
「壬生義士伝」て、新選組の話。
あまりの貧しさに耐えかねた武士が
家族のために稼ごう、を南部藩を脱藩し
新選組に合流し活躍するものの……
という、ちょっと悲しい話。
当然、楽しい食べ物のシーンなんてありません。

いろいろ調べ、考えた挙げ句、
南部の銘菓、南部せんべいの代表的な具材
「落花生」
を中心にお菓子を組み立てることに。



流行のタピオカをのせて、台湾スイーツ風の仕上げに。

落花生入り豆花(豆乳プリン)
落花生のシロップ煮
ミニ白玉とタピオカのせ


CAC74B69-2CA8-4FB7-83F6-A9E17287B9FE.jpg


これね、一見ジミですが、
とーっても手はかかっています。
生落花生は皮付き。


004384_3.jpg
(富澤商店のHPからお借りしてます)


おつまみとかでよくあるピーナッツは
煎ってあるので、シャリッと皮はとれますが
生落花生は、なかなか簡単にとれません。
しばらく水につけておいたものを爪で引っかけながら
ひとつひとつ、根気よくむいていきます。

マンガ『3月のライオン』でも
ピーナッツの薄皮むきに苦労するシーンがありました。

884E4D35-1123-4C9D-9CAD-0CDAF0B3B74A.jpg


わかってはいたけれど、頑張りましたよ〜。
指をふやかしながら。

今日の70人分を作るのに
ナイターを観ながらひたすらむいて、
途中から高1娘にも手伝ってもらって約3時間!
こりゃ、美味しいけど、人件費考えたら
日本ではなかなか商品化は難しいですね。
業務用なら、皮むきの生落花生とか売ってるのかな?

白玉も小さく、1cm以下に仕上げるので細かい作業な上、
合計350個を丸めては、ゆで。

それを70個に分けて盛りつけるのも、またたいへん。
子どもたちにバイトで頑張ってもらいました!


苦労した甲斐あって
「美味しかったわよ〜」
のお声がけとがいつもの倍以上も!
嬉しいです。
次回も頑張ります。


次回の講座は
12月15日(日)
『もっと楽しむタカラヅカ!
 〜タカラヅカミュージカルのこれまでとこれから〜』
テーマは月組公演
『I AM FROM AUSTRIA』
オーストリアのお菓子を作ります!

中本さんの膨大な資料に裏打ちされた講義は
とにかく楽しく、勉強になります。
ぜひぜひお越しくださいね。

詳細・お申し込みはこちらをどうぞ。

https://www.nhk-cul.co.jp//programs/program_1182891.html


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | ☆タカラヅカのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする