2020年08月11日

2020の誕生日。



誕生日でした。

7BEB3863-B93C-41F1-A8D5-69187ABD4779.jpg



ちょうどこの日から、夫の絵の作業がスタート。

14D9EA1B-0A43-4F3E-9CD9-0B8D9D0AECFA.jpg


山手線に新しくできた「高輪ゲートウェイ」駅前の
アートプロジェクトに参加することになったのです。

https://www.takanawa-gateway-art.com


12名のアーティストが、約130mの仮囲いをキャンバスに、
「サステナビリティ」「都市」「開発」をテーマに制作する、というもの。

6番めに「田内万里夫」が紹介されています。


mario mandala
INSTAGRAM

公式ウェブサイト



EfP2dcLUMAA-0-y.jpeg

完成した壁画は9月6日まで展示される予定。

また詳細お知らせしますので、
お近くを通られる方はぜひぜひ、お立ち寄りいただけると嬉しいです!

ピカピカの高輪ゲートウェイ駅からすぐの現場です。




5C8B5BEE-CFB2-46AD-AE0E-9CFFFE515CF4.jpg


今年の誕生日は、
35℃を超える熱風のなか梅を干し、
明日の撮影の準備+買い出しで、家と表参道の間を2往復し、
夜に高輪へ。
いろいろごった混ぜの、でも楽しい一日でした。


B4A25751-9A63-4F80-BCB3-37688739E2EA.jpg


まだクーラーも少なかった半世紀近く前、
こんな真夏に産んでくれた母に感謝!

今年もがんばります。


【関連する記事】
posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | ☆ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月09日

手前味噌を開けました。


1月末に仕込んだ味噌、ようやく開けてみました。
ずっと気になりつつ、なんとなく落ち着かないコロナ禍のなか、
晴れ間が増えた8月になり、ようやく重い腰を上げまして。

DD020CC1-4BF1-4C02-9234-E3B3114FF767.jpg



1月に仕込んだ味噌は、
http://tauchishoko.seesaa.net/article/473499537.html

33520F5E-8B7C-47EC-A2A7-55C924123CF6.jpg


半年を経て、こんな色に。

7BA2FCDD-0212-4B29-822F-2FCFA2FEB697.jpg


重石がなく、ラップの上から塩の袋とかを乗せた
いい加減な仕込みだったので、

195A2695-05E5-4D48-AFD5-9ACDD48ECF72.jpg


正直開けるのはドキドキでしたが、カビもほとんどなし。
きれいな発酵状態でひと安心です。

903094A9-0C10-40CD-AD89-3CC8A235C435.jpg


はしっこをちょっとなめたけど、めちゃくちゃ美味しい!
鮮やかな山吹色で、香りも最高です。


玄米糀と白米糀の2種類。
白米糀は、表面が少しだけ黒くなっていましたが、

0A3A7356-D21E-4D9A-BA5C-99F49A651043.jpg


黒いところだけ取り除いて、全体を混ぜ合わせました。

EC2B4F0A-9AEA-4520-BC6B-C6621888CB6E.jpg


発酵状態そのものは、白米糀(写真左)のほうはかなりよさげ。
ほんとはもう食べてもよさそうと迷ったけれど、
とりあえず天地返しして、もう少しだけ発酵させることに。



表面を再び平らにならして塩をふり、

6B0FA179-0CAE-4FBB-B2FD-52108964DD69.jpg


容器の内側をアルコールできれいにふいてから
ラップをぴっちりと貼り付けて、

830B8F05-C871-4AE1-A8CB-70A147BE2BCD.jpg


重しをのせます。

今回も、未開封の塩と、古くしてしまった大豆。

195A2695-05E5-4D48-AFD5-9ACDD48ECF72.jpg


昨年は体調がイマイチで、どうしても味噌仕込みをする元気が出ず、
仕込み用に買った大豆は、結局使わずじまいに。

心苦しくて捨てるに捨てられず、
でもムリしてゆでてもあまり柔らかくならないのは知ってるので
(2016年は前年の大豆を惜しんで使い、
 苦労して仕込んだ味噌がツブツブが残るイマイチな仕上がりになる、
 というやや苦い思い出に……)
困った挙げ句、
どうせなら大豆仕事の役に立ってもらおう!
と今年の味噌の重し代わりにしています。

この後、いつ頃から食べようかな。


「味噌は寒に仕込め」という言葉に縛られて、
2月を越してしまったからと味噌作りを諦めた年もあったのですが
鈴木こうじ店のサイトでは、寒仕込みにこだわらず、
一年中美味しく食べられるよう家庭レベルの味噌作りなら、
年に2〜3回仕込むとよい、とすすめていました。

確かに今年のように大豆2キロを仕込むと、仕上がり7〜8キロ。
そのすべてを美味しい状態で食べきるのは難しいし、
かといって、冷蔵庫保存するにもスペースも限られているし。
発酵を止めて美味しい状態を保つには冷凍もよいのですが、
うちでは冷凍庫もさらに余裕はありません。

そういう意味では、大豆1キロずつの仕込みにして
4ヶ月〜半年ごとに仕込む、というのはいいアイデアかも?


B69CE0BC-0F5A-4FDF-9757-4F46A139721D.jpg


これまでは発酵が進まないままにカビが生えたらどうしよう、と
どうしても夏仕込みには踏み込めなかったのですが、
できあがった味噌をみて
「え、うちで作ったの? どうやって作るの?」
と高2の娘が聞いてきたのも、いいチャンス。
初の8月の仕込みを一緒に試してみようかな。

1月に
「仕込むから一緒にやろうよ」
と誘っても、のらりくらりといまひとつやる気のなかった娘ですが
出来上がりを見ると興味も沸くものですね。



B74CF532-4280-4644-87A4-893AF9303DC0.jpg

少しだけとれた、味噌だまり。
味噌と醤油の中間のような、濃厚な旨みと香りです。
大事に使いたいと思います。




posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | __|- 季節のしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月06日

8月のお弁当の記録、息子の塾弁当編。



子どものお弁当の記録。

今回は、晩ごはんを塾に持っていく
中2息子用のお弁当です。


コロナウイルス感染症対策のため、本来は
「おむすびのような食べやすいもの」メインに、とのお達しですが。

「お弁当じゃあダメ、とは言えないんですけどね〜」
という先生の発言を都合良く解釈し
「お弁当にして」
と主張する食いしん坊の息子。せめてもの、

彼にしてはやや量が少ない、シンプルなお弁当ならいっか。

という、よくわからない線引きで作っています。

82FD9626-A4A9-453E-9B08-636B66303941.jpg

  豚肉の佃煮入りオムレツ
  鶏むねの大葉チーズ挟み焼き
  ミニトマト、のりたまごはん


961A9644-24F4-4364-BD7B-20B6FD86EAC5.jpg

  豚肉の佃煮入りオムレツ(息子の再リクエストにつき)
  ちくわきゅうり
  ミニトマト、揚げの甘辛煮のせごはん



当初はこんな、ごはんものメインに、
かんたんなおかず2品、くらいでスタートしたのが徐々に品数が増え……


9D58D4AF-6376-44CF-B2AB-A5F0C3F95016.jpg

  スパイシーチキンかつ(冷凍食品)
  さつま揚げとししとうのきんぴら
  卵焼き、ミニトマト、わかめごはん  


CDC0F67E-A560-4F69-8846-AE6540D9BD3F.jpg

  さんまの竜田揚げ(冷凍食品)
  ささみの塩糀焼き
  ピーマンのてりやき
  ミニトマト、たらこふりかけごはん


57C50876-D759-4D74-A3CD-D51029352B73.jpg

  鶏のしょうゆ煮丼
  鶏むねとピーマンの塩炒め
  さつま揚げ、ミニトマト
  


ついにはこんな、おかずは大したもの入っていないけれど、
ギュウギュウにいろんなもの詰めた弁当に。

D62396F9-2414-4D90-BE33-499939CDFF1F.jpg

  さんまの竜田揚げ(冷凍品)
  ポークパティ(冷凍品)
  油揚げの甘辛煮、古漬け
  ミニトマト、かにかま、ゆかりごはん


ついついお弁当を詰めていると楽しくなってきて、
いろんなもの入れたくなっちゃいます。
色は地味だけど。

「お弁当作るのって楽しそう!」

と、わたしの様子を見ながら娘に言われたのですが、
これはちょっと最高ですね〜。

「美味しかった」

と言われるよりも、

「ママは楽しそうにお弁当作ってる」

と言われたほうが、ずっとずっと嬉しい。
なんか、いつも辛そうに作ってた、と記憶されたりすると嫌だもんね。





posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | ☆うちのお弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月02日

パルシステムに掲載中のおすすめレシピ。



パルシステムのレシピサイト「だいどこログ」にて
いろいろなお肉のレシピをご紹介しています。

毎週、カタログで1品ずつ掲載されているもので、
パルシステムの商品をより美味しく食べるためのレシピをご紹介しています。
が、もちろん、普通のスーパーで買えるお肉でも大丈夫!
ぜひ、今日のごはんにお役立ていただけると嬉しいです。


レシピは、こちらからどうぞ

  ↓  ↓  ↓

だいどこログ 田内しょうこのレシピ


わたしの特に好きなものを、いくつかご紹介。


これから暑くなる季節に、ぜったい美味しい!
ササミの梅しそチーズ春巻き

pc_detail_main_PS_KCS_1618M.jpg



白ワインがどんどん進みます。
パンやごはん、パスタを添えて召し上がれ。

豚肉とあさりのポルトガル風煮

pc_detail_main_PS_KCS_0781M.jpg



実はこれが、イチオシ!
ポテチを衣に使ってしまうのはちょっともったいないかなー
と思うかも知れませんが、価値のある美味しさ! ぜひ試して。

ポテチ衣でフライドチキン

pc_detail_main_PS_KCS_0057M.jpg



うちの子どもたちのお気に入り、
お弁当にも使えます。

鶏ササミでエビマヨ風

pc_detail_main_PS_KCR_1737M.jpg



毎日のお惣菜におすすめ!
ピーラーでひらひらに切った人参が美味しい。お弁当にも。

豚肉と人参のみそバターきんぴら

pc_detail_main_PS_KCS_0058M.jpg



じゅわっと肉汁があふれます。
地味な見た目よりずーっと美味しい!

肉詰め厚揚げの甘辛煮

pc_detail_main_PS_KCS_0468M.jpg



お弁当にも便利!
わかめと豚肉の相性のよさにびっくりしてください。

豚肉とわかめの香味イリチー

pc_detail_main_PS_KCS_0779M.jpg



ほんとは秋冬向けのレシピだけど
暑い日だって、野菜をもりもり食べられる!

野菜たっぷり担々鍋

pc_detail_main_PS_K1Y_0540M.jpg




コロナウイルス感染症対策で、撮影もいったんお休みになったため
7〜8月には新レシピは公開されませんが、
無事に撮影も小規模ながら再開し

899B0562-E194-49A2-874D-455FF8CE4F4A.jpg

9月1週目からは、また新レシピがどんどん公開されますので、お楽しみに!

サイト全体、使えるレシピ、きれいなレシピがたくさん載っていますので
ぜひぜひチェックしてみてくださいね。



posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | _|- パルシステムのレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月31日

7月のお弁当の記録。


7月のお弁当の記録。


だら〜っとお弁当写真が続きます。
記録してるだけのリアルなお弁当ですが
よろしければ、おつきあいください。


E3ABCC40-28B6-4983-A877-1A27909FA9EF.jpg

  鶏の花椒漬け焼き
  ゆでいんげん、焼いたパプリカ、トマト。


鶏の花椒漬け焼きは、わが家の定番。
こちらのサイトでもご紹介しています。

https://www.kurashijouzu.jp/2014/09/recipe-320/

これだけだと少し味が薄いので、
下のごはんは真ん中に海苔を挟んで味付きの海苔ごはんに。



9B011851-BE22-4C2D-BE08-0C8401B3F1CB.jpg

 土用の丑のころに。
  うなぎ、甘い炒り卵
  きゅうりちくわ、トマト


53A2D2A2-4D05-48BE-BF70-42C65E7FB964.jpg

  ガパオ風ごはん
  ブロッコリー、ミニトマト、卵焼き
   
鶏のひき肉と玉ねぎをバジルソース(バジル、塩、にんにくのみのもの)で炒め、
ナンプラーで味を整えます。


3DD84D58-7A9C-467C-9F21-5F204955B2CD.jpg

  豚肉のしそ巻き
  肉みそオムレツ
  2色ピーマンのきんぴら、さつま揚げ


5FD3D2BB-19AC-430C-ACAB-F5707D4527E9.jpg

 試作品の詰め合わせ。
  牛すね肉のどて煮風
  豚肉のおかか佃煮
  ごろごろポテトサラダ、ブロッコリー


41BE8060-BDE0-4FA8-B574-45A6CF6D4A53.jpg

  鶏そぼろと炒り卵の三色丼。
  今日は緑がなかったので、韓国風海苔ふりかけで三色に。
  黒のバランスをとるため、黒ごまも散らして。
  ちょっとシックな仕上がりで気に入ってたのだけれど、
  やっぱり彩りが気になってミニトマトを押し込んでしまい、少し負けた気分に……。
 

F576B471-3830-4DF3-B52A-AF411D06A73B.jpg

 パルシステムで買った、さんまの竜田揚げをメインに。
  青椒肉絲
  卵焼き、ミニトマト

 昔は「冷食なし」なんてこだわった頃もありましたが、
 この頃はストックしてます。
 寝坊したときとか、なんにも浮かばない、なんて日には
 「買っといてよかった」ってやっぱり思うもんね。
 

B7EA86DF-B33A-448B-A2E9-7F764B658F0A.jpg

  鶏のパン粉焼き
  さつま揚げとピーマンのピリ辛炒め
  卵焼き、ミニトマト、梅干し


E53E3A68-76BD-4EC1-8465-D8E17D0848E0.jpg

  ピーマンの肉詰め
  きゅうりの塩もみ
  卵焼き、ミニトマト

 太くて大きなきゅうりがやってきたので、
 さっぱりとした塩もみでお弁当に。
 種まで丸ごと入れて、瓜っぽさのある食べごたえのある仕上げにすれば
 立派な夏野菜のひと品になります。



  


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | ☆うちのお弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする