2019年09月12日

【世界のおうちごはん教室】10月26日28日はチェコごはん



2月からリニューアルした料理教室。
「世界のおうちごはん」。
お子さんも一緒に参加していただける
アットホームな教室です。

「わたしの趣味におつきあいいただく教室!」

と来てくださる方にはお伝えしていますが
わたしが食べてみたい、作ってみたいと思った国の料理を
レシピを微妙に変えて食べ比べしてみたり、
日本なら、のアレンジも試してみたり、
試作と試食みたいな教室です。
ぶっちゃけ採算度外視で趣味に走りきった教室ですので、
お腹いっぱいごちそうを食べていただけます。

毎回、わたしの山のような雑談で
あっちに脱線し、こっちに脱線しで、
ようやく料理ができて忙しく食べる、という感じですが(汗)
絶対に楽しくて美味しいのはお約束します!


10月のテーマは「チェコ」。

チェコは、数年前に3週間ほど滞在したことがあり、
海外のなかでも特に思い入れの深い場所です。

IMG_4777.jpg

メニューは以下でざっくりと考えていますが、
当日までには、どんどんメニューを増やして盛り込んでしまいそうです。


チェコといえば、とにかくビール!

普段はカクテル的なアルコールをご用意することが多いのですが、
チェコらしくビールに合うお料理ばかりですので、
この日だけは、ビールをご用意しようと思っています。
チェコの歴史や文化の話、チェコの思い出話なんかも
いっぱい盛り込みつつ、一緒にチェコ料理を楽しみましょう。





 
10月講座

 10月26日(土)
 10月28日(月)

「じゃがいもが決めて! 
 チェコのおうちごはん」

 

ポークロースト.jpg


    ○豚肉のクミンロースト
    ○じゃがいものマジョラムスープ
    ○じゃがいものクネドリーキ
    ○カリフラワーとチーズのフライ
    ○デザート          (予定)


D4D58FA9-7AE7-4270-B196-BE0E9181EB33.jpg
     
    




日時:10月26日(土)、10月28日(月)両日ともに内容は同じです。
時間:各日 10時30分〜13時30分
受講料:4000円(年長以上のお子さんは500円、小学4年生以上のお子さんは1000円)
入会金はなし、月々お申込みいただく単発講座です。
場所:世田谷線「松陰神社前」駅より徒歩30秒
松陰会舘内「Shoinstyle」にて。


お申込みは、http://www.shoinstyle.com までお願いいたします。

お問い合わせは
hatarakuouchi@gmail.com
でも受け付けます。


8C4E5903-E983-4B89-BCAF-9C36EFB815D5.jpg


教室には
「子どもにいろいろな味を体験させたい」
「その国の料理が好きだから」
「いろいろな国の文化や歴史について知りたいから」
といった理由でみなさん来てくださっています。

日によっては、お子さんがたくさんで
親子料理教室みたいになってしまったり、
日によっては、旅好きな大人だけでのんびり飲み会になったり、
フタを開けないとどんな教室かもわからない面もありますが、
それもそれで、よその国のよそのおうちにみんなで訪ねた
みたいな感じで楽しんでいただけるといいなと思っています。

ぜひぜひお気軽にお越しくださいませ。




 
11月講座は・・・

 11月15日(金)
 11月16日(土)

「スパイス香る、アメリカのケイジャンごはん」
 
 スパイシーなケイジャン料理と
 基本のアメリカンパイを作ります。

    ○エビとオクラのガンボ
    ○チキンジャンバラヤ
    ○コーンブレッド
    ○ピーカンパイ
    ほか          (予定)

 とろりとスパイシーなガンボ(シチュー)に
 ほんのり甘いコーンブレッドが最高の組み合わせ!
 ぜひぜひ食べに来てくださいね!!



posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | ☆時短ワークショップ/料理教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

「タイ東北モーラム酒店」のすすめ



京王井の頭線「神泉」駅前すぐのタイ料理屋さん
「モーラム酒店」に行ってきました。


「モーラム酒店」は、タイの東北部イサーン地方の料理を出すお店。
「タイ料理のお店を出したい!」と考えた、
夫の友人でもあるオーナーが
何年もかけてリサーチし、料理人もイサーンから呼んで
満を期して昨年オープンしたお店です。

550993A9-E426-4BA6-8524-623227C6A21D.jpg

そのお店の外側の壁画を描いたのが、うちの夫(田内万里夫)

開店から1年半がたち、
ちょっと色が褪せてきた部分が気になるな
と、先日、お色直しの作業をしてきました。



夫、今年2月にはNYでも個展を開いたのですが
mario mandala として作品を作り続けています。

https://artefuse.com/2019/03/22/mario-mandala-at-haco/

4-1-486x600.jpg


その彼がずっと取り組んでいる「曼荼羅」をモチーフにしつつ
金色の涅槃像を描いています。


7BEB5A23-FDAF-4D4E-A127-A2B6D5C8956A.jpg


入り口のドアの上に、どーんと涅槃像が。

その下をくぐると
ハーブや唐辛子のフレッシュな香りや
肉を焼くジューシーな匂い。
入った瞬間にきゅーっとお腹が空いてきます。





FullSizeRender.jpg




「タイ東北モーラム酒店」は、神泉駅の西口階段を降りてすぐ。
井の頭線の車内からも見えます。

135D92B9-F51B-416B-8138-B9E7326D892E.jpg


気軽に立ち寄れて安いのに、本格的な美味しさ!
じわじわと人気が出て
「東京ウォーカー」や「BRUTUS」にも取り上げられ
いまでは、毎日満席!
時には予約を取るのも大変なお店になりました。




71B7CE4E-F2C3-4BB6-8FBA-A03D0EAC1A0F.jpg

05720656-7AD6-4D9C-8058-2BF003BF86E9.jpg

61B72ACE-F383-4385-9AE7-99D48BEC3D7D.jpg



タイ料理好き、辛いもの好きには
堪らない品揃えです。

特におすすめは「激辛!田舎のソムタム」。
イサーン地方名物の青パパイヤの激辛サラダ。

85798AD3-6FAC-43CA-A13A-066CCAF94CD5.jpg

ほんと〜〜に辛い!!!
のですが、
「からーい! でももう一口!!」
と後を引く美味しさなのです。

このソムタム、あまりの辛さに

基本イサーンの高校生レベルイサーンの子供レベル

と3段階の辛さに分かれているので、
自信のない方は子供レベルからスタートしてみてくださいね。

そのほか、辛くないメニューもいろいろあり〼。



夜になると、こんな外観。
神泉駅前でもひときわ目立ちます。

F95B54D3-A46B-435B-B951-7134737946AB.jpg

ふらっと立ち寄りたい酒飲みには、外のカウンター飲みがおすすめ。
いまの季節は、夜風が気持ちいい!
中が満席でも、外は座れることが多いです。


06C39434-ECA0-4CB0-A880-967E47E4E8BB.jpg


こんなふうに中を見ながら飲むと、
よりアジアの屋台風に。

ぜひぜひ一度は食べに行ってみてくださいね!

D294D2F1-D46B-4FB9-ABBE-CA96D01AF323.jpg


「タイ東北モーラム酒店」

詳しいお店情報は、こちらを見てね。
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13218389/

Facebook : www.facebook.com/molamsaketen/

Twitter : twitter.com/molamsaketen

Instagram : www.instagram.com/molamsaketen/

posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

果物はゆとりのバロメーター。



今日は台風のために電車がなかなか動かず
電車通学の高1娘は
いつもよりも2時間ほど遅れての登校になりました。

おかげでお弁当準備にもゆとりができて、
滅多に入れない果物を入れたところ。

「やったー! フルーツだ‼️」

と喜ばれてしまいました。



1E4F251E-8590-4E9A-A545-A48FAC2D5443.jpg

牛肉と小松菜のオイスターソース炒め
じゃがいものきんぴら
ふかしいも
ミニトマト



日頃あまり入れなくてごめん!

やればちょっと、数分のことなんだけど、
りんごの皮むいて塩水につけて・・・って、
気持ちに余裕がないとできないんですよね……。



加えて、果物は重いし高いし、で
体力にも気持ちにもゆとりがないと、そもそも買えない。

りんごの重さひとつも
体力と相談しながら買う人もいる、というのも
体力がどーんと落ちたこの2か月で
身をもって体感したことのひとつです。

手術後であまり重いものが持てなかった時期には、
スーパーでどんどんカートに入れてはみるものの、
重さを確認して、持って帰れるか冷静に考えて。
袋入りのりんごは諦めて、
とりあえず1個だけ買ったこともありました。



りんごを買うにも体力がいる。
切ってお弁当に入れるにも気力がいる。


元気なときにはそれっぽっちのことですが、
失ってみると、
その体力気力は本当にありがたいものだとわかります。

どんどん上積みしていく可能性のある状態に感謝して
いまできることを精一杯がんばらなくては。



cuitlery_SMALL.jpg



実はわたし、あまり果物が好きではありません。
嫌いでもないけれど、
手が果糖でベタベタする煩わしさのほうが
美味しさへの喜びより勝るのだから、
たぶん、やはりそこまで好きではないのでしょう。
バターが手につくと煩わしくていや! という気持ちはあっても
やはりお菓子ならば、どうしても食べたければ
頑張って作るわけですからね。
優先順位の問題で。


だからついつい「お弁当にフルーツを入れる」
という発想が抜け落ちがちなのですが
娘は果物が好きだった、
ということを期せずして台風のおかげで
今さらながらに確認もできたので
これからのお弁当には
なるべく入れるように工夫したいと思います。



posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月07日

渋谷区「かぞくのアトリエ」で料理教室を開催しました。


渋谷区の「かぞくのアトリエ」にて
親子向け料理教室を開催してきました。

4EB462B6-DE5E-4945-AE5D-8D2B915D029C.jpg



集まってくれたのは、ほぼほぼ未就学の子たち。

E5FDAA4B-4152-4FD3-BEDE-E2B46CA9A61E.jpg


一所懸命作る姿が本当に可愛いらしく、
久々の立ち仕事でしたが、癒やされました。

87FFAB6D-2D73-4E60-9DC3-3F5528C14415.jpg

4F6FD832-7798-49EE-BFBC-A2079B60A631.jpg


詳しい様子はこちらへ。
https://kazoku-no-atelier.com/news/30040/
素敵な写真がたくさん並んでます。



ほんとに素晴らしい会場で、
何よりも! 基本、児童館的な場所なのに
いい食器ばかりで、とにかくびっくり!

2884492E-733E-46BD-9706-8A476F4776DE.jpg


2891415A-1983-4388-BCAE-072C41E7583A.jpg

14EF6230-B912-4B00-A33B-1B28A2692938.jpg


スタッフさんの努力に感動です。
いい食器ばかりだと
集めるのもさることながら、
日々、維持するのも大変ですものね。

自宅でさえ、ついつい洗いやすい
簡素な食器に流れがちなわたし、反省しました。



2D9B67A3-2562-480E-B47C-04C1C64602F4.jpg


みんなで作ったのは

★鶏ムネ肉とアボカドの春巻き
★コロッケ春巻き
★ししゃものしそチーズ春巻き
★バナナチョコのおやつ春巻き


中でも好評だった、ししゃものしそチーズ春巻きをご紹介します。




ししゃものしそチーズ春巻き


ししゃも春巻き.jpg



姿が見えずにパクっと食べられるから、
魚が苦手な子どもにも食べやすいのです。


ししゃも 10尾
春巻きの皮 5枚
しそ(大葉) 10枚
スライスチーズ(溶けるタイプ) 5枚
薄力粉 大さじ1(同量の水で溶く)
油 大さじ2

1 春巻きの皮とスライスチーズ、しそは半分に切る。

2 春巻きの皮の上に、しそ、チーズ、ししゃもをのせて巻く。
 しそ、チーズ、ししゃもの順にのせると、仕上がりもきれい。
 巻き終わりを、水溶き薄力粉をのり代わりにして閉じる。

3 フライパンに油を入れ、表面がきつね色になるまで揚げ焼きにする。



    

posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | ☆レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

撮影立ち会いに行ってきました。


今日は撮影の立ち会いへ。

本来はわたしが調理を担当するものだったのですが、
「田内さん、まだ立ち仕事は辛いでしょうから」
とご担当の方のご配慮で、
フードコーディネーターさんにお願いすることになったのです。

おかげさまで、見て食べるだけの
楽しい楽しい撮影でした。


E2C94F4A-5CBA-4AF6-B525-B3CDC5B40762.jpg


撮影したものがどこに登場するのか、
またあらためてお知らせしますね。




帰宅して。
昨日のアサリと一緒に買って、
「しょうゆ1:みりん1:酒1」
に漬けておいたサワラをレンジ蒸しに。
長ねぎの斜め切りとしょうがをたっぷりのせて蒸します。


545A49ED-0296-4092-B271-AECF455BFBC7.jpg

写真、ねぎとしょうがしか見えませんが!
サワラが下に隠れてます。


元気なときには、仕上げに生野菜ものせて
熱したごま油をジュッとかけるのですが
今日は蒸した魚をそのまんまで。
(疲れちゃって、帰り道に野菜を買い足す元気がなかったのです……)



理想の仕上がりはこちら

  ↓  ↓  ↓

https://www.kurashijouzu.jp/2014/09/recipe-316/

スクリーンショット 2019-09-10 15.13.48.png

以前「今日のばんごはん」というサイトでご紹介したレシピ。
魚の身がふわっと柔らかく、美味しく食べられます。


今日はこのレシピを

「鮭 → サワラ」
「醤油糀 → 醤油+みりん(各大さじ1)」
「蒸し器 → 電子レンジ(3切れで5〜6分)」

で代用して作っています。


生野菜をのせるときには、
水菜のほか、春菊や小ねぎだとより大人好みの味に。
熱々に熱したごま油をジュッとかけると、
野菜がたっぷり食べられます。

とっても美味しいので、ぜひ作ってみてくださいね。

今日のわが家みたいに、
魚の上にねぎ、しょうがをのせて蒸す(レンチン)だけでも
充分に美味しいです。


今日のメニューはほかに

★モロヘイヤの卵焼き
★豆腐とアオサの味噌汁
★ミニトマト


2週ごとに野菜を取り寄せている無農薬野菜のミニトマト。

BEDE9894-3029-4899-992E-D3A5A4AE5F4C.jpg

「今年最後のトマトです」

とメモがついていました。
暑い日が続きますが、
夏野菜は少しずつおしまいに。
確実に秋になってきているのだな、と知らされます。

posted by しょうこ at 01:00| Comment(0) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする