2014年09月12日

今日の時短ごはんーシュウマイ



こんにちは。
田内しょうこです。

新刊『時短料理のきほん』が発売になりました!
どうぞご贔屓によろしくお願いいたします。

さて、この本の中では、時短料理を作るための考え方とか
毎日の段取りのつけ方などを書いているのですが、
実際に作るレシピはあまりたくさん載せていません。

こちらのブログでときどき、毎日作っている
日々の晩ごはんや時短のコツなどを買いていこうと思います。
よろしくお願いいたします。


さて、今日の晩ごはんは。

自家製シュウマイ
野菜たっぷり中華スープ

6EA57935-A6A6-4BC5-811F-9A46567F917A.jpg


シュウマイは餃子に比べると、おうちで作る率がぐっと低いようですが
実はとってもかんたん。
材料がとても少ないうえに、皮をきちんと包む必要がないからです!

基本の材料は、豚ひき肉と玉ねぎ。

餃子だと、皮に具をおき、水をつけてヒダをつけて……
という作業があるため、帰宅してすぐに食べたい晩ごはんで作るには大変ですが
シュウマイならば、皮に具を置いたら、軽く押さえるだけ。
とてもシンプルです。

いろんな野菜を刻み込んで入れることができる餃子に比べて、
あまりバリエーションがなさそうなところが、人気の低さなのかなあ、とも思います。
が、野菜はスープでとる、と割り切って、
肉と玉ねぎのシュウマイを作ってみるのも目先が変わって楽しいですよ!


今日のシュウマイは、

豚肉 150gくらい
玉ねぎ 大1/4個を7mm角くらいに切り、薄力粉小さじ1をまぶす
酒 小さじ1
醤油 大さじ1
砂糖 小さじ1
ごま油 小さじ2
しょうがすりおろし 少々
ごはん 1/2膳ほど


皮24枚には少し足りそうだったので、お米1/2膳ほどを加えました。
かさ増やしの苦肉の策でしたが、かんたんでヘルシーで美味しい。
お弁当などに入れるには、調味料(醤油、砂糖、ごま油)は倍にするとよいと思います。

うちでは、ひとりずつの蒸篭があるので楽しさもいっそうアップ。
ですが、もっと簡単に作るには、餃子のようにフライパンで焼いても。
フライパンに薄く油をしき、餃子を並べて火にかけ、水100ccほどを加えて蒸し焼きにします。

混ぜて包む時間が5〜10分。
加熱時間が10分ほど。
その間に、ストックのゆで鶏とゆで汁を使って
野菜をたっぷり入れたスープを作ります。
今日はこれにきゅうりの漬け物を添えただけの簡単ごはんでした。

このほか、
青菜を炒めたもの
きゅうりの塩もみとゆで鶏のごまドレッシング
なんかがあれば完璧だったのだけれど。




posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | __|- 時短ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする