2020年04月17日

チキントマトピラフ #料理リレー



FacebookやInstagramで話題の #料理リレー
わたしも挑戦しました!


元々は、料理家・脇雅世先生がスタートされた、
簡単に家で作れる料理を、料理のプロが紹介していこうというもの。
すでに数百人を超える方がSNSに投稿し、
4月16日の読売新聞でも紹介されたそうですよ。

93317235_2908076862614582_3220473938622545920_n.jpg



わたしのおすすめは、
わが家の定番、チキントマトピラフ。

6C99DCB8-DF80-43C3-A1F6-81989857C924.jpg

鶏もも肉とミニトマトでかんたんに作れて、
とにかく見た目がかわいい!
写真を撮りたくなりますよ〜。
作ってくださった方、みなさん写真を撮って送ってくださるのが嬉しい❤

フライパンでも作れるので、ぜひぜひお試しくださいね。



チキントマトピラフ


【材料】

72CE3187-9249-4D72-B69E-3B2DE60DB649.jpg


  鶏もも肉 1枚

  ミニトマト 1パック

  米 3合
  顆粒コンソメ 小さじ1
  塩、こしょう
  
  タイム(あれば) 適量


【作り方】

1 鶏もも肉は半分に切り、強めに塩をふる。フライパンでオリーブオイルを熱し、皮目にしっかり焼き色をつける。焼くのは皮面だけでOK。

DCBB5C25-A374-40C3-B712-33A8D4AF7483.jpg



2 鍋に研いだ米を入れて少なめに水加減し(3合で450mlくらい)、コンソメを加える。中央に焼いた鶏肉をのせ、まわりに半切りにしたミニトマトを並べる。あればタイムものせる。

5025852B-4597-4976-832D-AC32F220D3B0.jpg



3 フタをして強火にかけ、蒸気が出たら弱火にして13分炊く。火を止めて10分蒸らす。

0D1F5239-C5F8-4D87-8093-EB84B201B7BE.jpg



4 チキンを切り分け、全体を混ぜる。塩こしょうで味をととのえる。


83EBEF22-95BD-4806-B395-4AC599D913A2.jpg


お好みでレモンを絞ったり、チリソースをかけても美味しい!
もちろん、粗挽き黒こしょうもよく合います。

C4BF6D7D-DF11-44F0-AD74-B0BC038EE81F.jpg

イチオシは中央の「マリーシャープス ハバネロソース」。
野菜がたっぷり入った風味豊かな辛いソースです。
広島名産の「レモスコ」なら、レモンと辛味が一挙両得に。
シンプルに「タバスコ」でもとっても美味しい。


2合の場合には、水は300mlくらいでお試しを。
こちらのサイトでは、2合のレシピが掲載されています。

パルシステム「だいどこログ」
https://daidokolog.pal-system.co.jp/recipe/8572?fromSearch=1

スクリーンショット 2020-04-17 20.52.17.png



最近、2歳半の子がいるお隣さんは、お庭でピクニックランチにして楽しそう。
ピクニック風、キャンプ風などはおうちでも楽しみやすいですよね! 
わたしも子どもたちが小さい頃、病欠した日にはお弁当箱でピクニックにしたり、
家用テントを広げて中でお昼ごはんを食べたりしたことを思い出しました。

このレシピは、キャンプにもおすすめの一品。
おうちでキャンプ気分でぜひ作ってみてくださいね!



FacebookやInstagramで
「 #料理リレー 」 
で検索していただくと、素敵なお料理がたくさん出てくるので、ぜひぜひ見てみてくださいね!


#うちで過ごそう
#stayhome
#料理リレー
#cookingrelay






posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | __|- 時短ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

パルシステムのすすめ



わが家も利用している生協・パルシステムに
新しいサービスが登場していました。

「わが家の常備菜セット」

スクリーンショット 2018-05-20 10.21.46.png


毎週、常備菜3品分のレシピと一緒に
6〜9品(1500円〜2000円)の材料が届くのだそうです。
食材費のみでレシピは無料。
しかも余った材料の使い切りミニレシピ2品つき。
これはスゴいです。

「自分で作りたい」
「でも何を作るか考えるのが大変」
「うっかり張り切ってたくさん作ると余る」
 
などなどの、悩みをほどよく押さえてくれています。
3品なら適量だし、レシピはついてくるし、
材料は揃ってくるし。

ちなみに今週のレシピは

(常備菜)いかと長なす、大豆の和風マリネ
(常備菜)鶏肉とズッキーニのコンソメバターソテー
(常備菜)長なすの焼きびたし
(ミニレシピ)ミニトマトのスイートピクルス
(ミニレシピ)甘辛みそ大豆

だそうです。


最近のパルシステムは、
忙しい方には、入らない理由がないってくらい
痒いところに手が届くサービスが次々出てます。

3日分のレシピと材料が届く
「3日分の時短ごはんセット」もかなりおすすめ。

こちらは、先日ご紹介した料理セットが1品を含む
とにかく手早く考えなくても3回分の晩ごはんが作れる材料が届きます。
かなり手軽にごはんを作ることができます。


生協系の宅配の場合、
週一回の配達日が、生活リズムに合うのかどうかが
大問題というか、そこが唯一の難点なのですが、
どんな方でも、決まって買っている食材はあるはず。
それが毎週、自宅まで届くというだけでも利用する価値大アリ!
とわたしは思っています。
友人で「牛乳をは週に5本も買う」ような人もいますが、そういう方こそ
絶対に一度は検討されたほうがよいですよ〜!

http://www.pal-system.coop/

残念ながらサービスは首都圏限定ですが、
圏内の方は、ぜひ!




****************************

新刊『汁かけごはん』(駒草出版)出ました!


32349092_1938777796197641_4911273125628346368_n.jpg



「ごはんにおかずをぶっかけて食べている」

とは大きな声では言いづらいところがありませんか?
この一冊では、大きな声ではいえなけれど、
「これ、おいしいんだ」
とこっそり話してきた
隠れ食いのおいしさをまとめてみました。

33079914_1639241706182695_5936116557984825344_n.jpg

ゴージャスだけどカンタン美味しい!
スパイシーブイヤベースとグリーンライス

33127482_1639247772848755_4413629000346238976_n.jpg

超手抜きだけど、めっちゃ美味しい。
カレーたまごごはん

などなど、10分でできる汁かけから、ごちそう汁かけ&炊き込みごはん、
これからの季節に美味しい冷たい汁かけまで
毎日のいろいろなシーンで役に立つレシピ集です。


ぜひぜひお手にとって、見ていただけると嬉しいです。







posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | __|- 時短ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

料理セットは食育に使えるかも!



先日、パルシステムの料理セットを初めて買ってみました。

よくセミナーなどでは
「料理セットに頼るのも一案です」
なんて言いながら、自分ではその便利さを
きちんと体感したことがなかったのです。

届いたその日。
子どもの部活のお世話係の打ち合わせが長引いた夕方に
早く塾に出かけたい中2娘から
「ごはん、どれ食べて行ったらいい?」
と電話がかかってきました。

これはチャンス!

「冷蔵庫に料理セットがあるから、作ってみて」

と頼んだところ、10分もしないうちに
「できた! 簡単だった!」
とメッセージが。


5B1CD65C-44AA-4BB8-BB3F-C71DD32D7098.jpg



はい。
これが出来上がったもの。
初めての子が作ったにしては上出来。
「鶏肉は塩こしょうして片栗粉をまぶす」
という工程もきちんとこなしたそうです。

「言われた通りに作るだけだし、簡単だったよ」
「また作りたい!」

とのこと。

便利だろうとは思っていましたが、
料理経験がほとんどない子どもの調理実習にもなるとは!
これは、子どもと一緒に料理したい方にもおすすめです。

何か手伝わせたい、
料理を経験させたい、
という気持ちはみなさん持っていると思いますが、
何を作ってどの作業をさせて……と考えながら
一から作るのは、ひと仕事。
ましてや忙しい生活の中では、なかなか取りかかれませんが、
このセットを使えば、気軽に挑戦できそうです。


小学校高学年と中学生のうちの子たちにとっても、
「自分でできた!」
という満足感を得ながら、野菜の切り方や火のタイミングなど
少しずつ学ぶことができるのはありがたい限りです。
わたしが不在のときにも、作りたての炒めものが食べられるのも素晴らしい。

うちも今後、たまに買ってみることにします。


ちなみに、こんな形にセットされています。
(上の写真の料理とは別のセットです)

803A14BD-54A5-43D0-9413-7A0FFE162BBC.jpg

○ 肉
○ 野菜
○ 合わせ調味料

がわかりやすくセットに。

これは確かに簡単です。
しかもパルシステムならば、素材や調味料も安心。

友人の中には、
「これが届く日は、ごはん作りが本当に気楽。
 配達日の木曜日が好きになった!」
という人も。


やはり、自分でいちから作るのに比べると割高感はありますが、

6CD0488F-C8F6-4B38-B19F-2FB86E9EDD39.jpg

これで気軽に過ごせる平和な日ができるなら、
苦手でも料理がささっとできるなら、
試してみる価値のある商品だと思います。


パルシステムに限らず、似たような商品はたくさんありますので、
ぜひいちどチェックしてみてはいかがですか。

毎日配達して欲しい人はヨシケイに、
素材にもこだわりたい人はオイシックスに、
手軽に頼みたい人はローソンフレッシュに。
各生協でも、お手軽料理セットは揃っているようです。

ローソンフレッシュでは、宅配のほか、
ネットで注文しておけば近所のローソンで帰り道にピックアップできる
というサービスも一部の店舗では始まっているそう。
https://fresh.lawson.jp/about/loppick/
明日は残業! と急に決まっても
朝8時までに注文しておけば、食材がローソン店舗に届いている、だなんて
昔のお母さんが聞いたら「ずるいわ」と憤慨してしまいそうな便利さです。

毎日ネットやスマホなどなど
情報が多すぎて疲れちゃう……とちょっぴり思っているわたしですが
こういう便利なサービスを聞くと、
情報やサービスが山ほどあって情報社会サイコー! 
と手のひらを返したい気持ちになります。

ローソンフレッシュでは、
にんべんや成城石井、ナチュラルローソン、山安なども扱いがあるので
成城石井のホットビスケットが食べたい!
ナチュラルローソンで売ってるギリシャヨーグルトが欲しい!
と朝に急に思いついても、注文すれば夕方には手に入る。
それも近所のローソンで。
重たい荷物を持って電車に乗らなくてもよい。
というのは、ありがたい限り。
ぜひ今度、注文してみようと思います。






posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | __|- 時短ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

【動画】牛肉トマト丼



ブログに貼るのを忘れておりました。
9月に出た
『忙しいママでもできる毎日の時短ごはん』(辰巳出版)


の中に掲載されている、牛肉トマト丼の動画ができているのです。



https://www.youtube.com/watch?v=B9oh27SYbIM


動画を見まくって、イメトレがカンペキなおかげで
サバもアジもサクサクさばける息子を見て、
あらためて動画は有効だなあ、と思っています。
この牛肉トマト丼もほんとにかんたん。ほんとに美味しい。
ぜひぜひ作ってみてくださいね!


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | __|- 時短ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

卯の花カレー


ただいま、新刊執筆でこもり中です。

そういう時期になると、家事力がガコーンと下がるわたし。
書かなきゃ、やらなきゃ、と思うと
ほかのことをやっている時間がないわ……
と何にも手がつけられなくなってしまうのです。

どうせ5時間も8時間も座ってても何も進まないなら
(悲しいけど、ほんとにそういう日もちょっちゅうあります)
思い切って、外に出て遊んだりしたほうが
よほど気持ちの切り替えがつくのでしょうけれど、
こと原稿がからむと、なかなか……。


さて。
昨日もそんなおこもりデーだったのですが。

昼ごはん、めんどくさいなあ。
買いに行くのもめんどくさいなあ。
いっそ、カレーにしちゃおうかなあ、と
「中村屋チキンカレー」のレトルトを眺めていたところ
ふと、ケチ心が起きました。
冷凍庫に残ってるもんで、カレーくらいできるんじゃないの?

冷凍庫に残ってるもん、といえば、ミックスベジタブル。
撮影で必要になって買うものの
子どもたちがキライで食べてくれないもので
消費になかなか困るやつです。
最悪、チキンスープでこれ煮て、カレー味にすれば食べられるな。
いやあ、でもさすがに淋しい感じかな?

なんて考えながら冷蔵庫を開けると、
いました。残りもの。
卯の花(おから)です。
今回はさつま揚げなんかも刻んで入っていて、
だしがばっちりきいてるし、もしかして美味しいかも。


小鍋にお湯を沸かし、パルシステムのチキンスープの素と
ミックスベジタブル、卯の花を投入。
冷凍庫に眠っていた、辛いパプリカも刻んで投入します。
煮えてきたところにフレーク状のカレールーと
わたしの好きなクローブ+カルダモン。

で、食べたところ。

想像の100倍美味しい!


96257C1C-41EC-41CC-B3A3-9C668B5F2FC3.jpg


というわけで、食べかけでお見苦しいのですが
慌てて写真を撮りました。
ほんとーに美味しかったのですよ。

横着して作ったつもりが、
ヘタにマジメに作ったものよりも美味しかった!

残り物はなんでもカレーにすると美味しいよ、
とちょうど原稿を書いたばかりでしたが
卯の花でもやっぱり美味しい、と立証できて
かなりご満悦なランチになりました。


もとの卯の花がしっかりだしで出来ていた美味しいものだった、
ってことも大きいのかなあ、と。
「手抜きじゃない時短料理をやってます」
といつもわかりづらい説明をしているのですが、
きちんと味の土台が手を抜かず美味しくできていれば
そのあとは手抜きっぽくても美味しくなるぞ、
とあらためて確認できたといいますか。
やっぱりだしとか調味料とか素材とか、
ベースになる部分は美味しくないとね。
なーんて、今回の卯の花は自分で手をかけたわけじゃなくて
母が作ったものだったのですけれど!


唯一の難点は、おからを使っているせいか
想像以上にお腹がふくれるカレーだったこと。
反対にいうと、育ち盛りのお子さんには
栄養価も高いし、お腹もいっぱいになるし、いいかも。
みなさまもぜひ、お試しあれ〜。



posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | __|- 時短ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする