2017年03月01日

【動画】牛肉トマト丼



ブログに貼るのを忘れておりました。
9月に出た
『忙しいママでもできる毎日の時短ごはん』(辰巳出版)


の中に掲載されている、牛肉トマト丼の動画ができているのです。



https://www.youtube.com/watch?v=B9oh27SYbIM


動画を見まくって、イメトレがカンペキなおかげで
サバもアジもサクサクさばける息子を見て、
あらためて動画は有効だなあ、と思っています。
この牛肉トマト丼もほんとにかんたん。ほんとに美味しい。
ぜひぜひ作ってみてくださいね!


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | __|- 時短ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

2017節分のごはん



節分でしたね。
みなさん、いかが過ごされましたか?

わが家では、子どもたちの希望で恵方巻きを。

わたしは関西育ちゆえ「恵方巻き」の存在は
子どもの頃から友人から聞いて知ってはいましたが
両親が関東出身なので恵方巻きは家では出ず……で、
恵方巻きとの関わり方は、
一般の関東住まいの方と同じくらいか、それ以下だったのですが。

昨年、子どもたちに催促されて初の恵方巻きを。
当日、慌てて作ることにしたもので具がなく、
細巻きのほうが食べやすかろう、と出した納豆巻きは
「こぼれて食べにくい!」とクレームが入り
「去年の恵方巻きは納豆巻きを出された」
と何度もネタにされる始末。

スーパーや魚屋さんで
「恵方巻きご予約承ります」
の文字を眺めながら
今年はどうしようかなあ、と早めから考えに考え、
結局、考えるのが面倒になって、王道の太巻きに!

73F3D02D-BCFB-420A-8763-171CA1D3FCA2.jpg


卵焼き、かんぴょう、しいたけ。
それに白ごま&仕事で買った桜でんぶ。
かんぴょうとしいたけをそれぞれ煮て、卵を焼いて。
ひとつひとつをちゃんと作ると、太巻きって美味しいんですよねえ。
「大きいから、ムリに1本食べなくていいよ」
と声をかけていたものの、
子どもたちは二人とも、きちんと無言で1本ぺろり。
おかわりまで作らされました。


27CB05A7-53A5-46D7-9E8B-92A2A76C11AF.jpg

いわしの塩焼き
恵方巻き(太巻き)
ちくわと油揚げの筑前煮風
みそ汁(小松菜と油揚げ、豆腐)





翌日、お弁当が必要だった息子は、太巻き弁当に。


1851BF9C-FD4D-43AF-A6B3-E35C65C24CEC.jpg

太巻き
えのきの肉巻き
里芋のチーズ焼き
ほうれん草のごま和え



2日連続で巻き寿司を楽しみました。
ふだんはついちらしにしてしまいますが、
たまには巻き寿司も美味しいですね。
また遠からず作りたいな。
今日は三つ葉を買うのを忘れていたので、次回は忘れず緑も入れて。



さて、件の桜でんぶを使った仕事はこちら。
KADOKAWAから出ている
『電撃ムック あんさんぶるスターズ!magazine vol.6 紅月』。
大人気ゲーム、あんさんぶるスターズの紅月シリーズに登場する
おからドーナツとちらし寿司を再現しております。
こちら、ファンの方は必見のムックですよ〜。

230CF699-CA6C-4E26-BE21-DF1CBA73DCC7.jpg

C473C32F-D0FD-4F1E-8FAC-E094E3E50023.jpg



posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | __|- 時短ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

卯の花カレー


ただいま、新刊執筆でこもり中です。

そういう時期になると、家事力がガコーンと下がるわたし。
書かなきゃ、やらなきゃ、と思うと
ほかのことをやっている時間がないわ……
と何にも手がつけられなくなってしまうのです。

どうせ5時間も8時間も座ってても何も進まないなら
(悲しいけど、ほんとにそういう日もちょっちゅうあります)
思い切って、外に出て遊んだりしたほうが
よほど気持ちの切り替えがつくのでしょうけれど、
こと原稿がからむと、なかなか……。


さて。
昨日もそんなおこもりデーだったのですが。

昼ごはん、めんどくさいなあ。
買いに行くのもめんどくさいなあ。
いっそ、カレーにしちゃおうかなあ、と
「中村屋チキンカレー」のレトルトを眺めていたところ
ふと、ケチ心が起きました。
冷凍庫に残ってるもんで、カレーくらいできるんじゃないの?

冷凍庫に残ってるもん、といえば、ミックスベジタブル。
撮影で必要になって買うものの
子どもたちがキライで食べてくれないもので
消費になかなか困るやつです。
最悪、チキンスープでこれ煮て、カレー味にすれば食べられるな。
いやあ、でもさすがに淋しい感じかな?

なんて考えながら冷蔵庫を開けると、
いました。残りもの。
卯の花(おから)です。
今回はさつま揚げなんかも刻んで入っていて、
だしがばっちりきいてるし、もしかして美味しいかも。


小鍋にお湯を沸かし、パルシステムのチキンスープの素と
ミックスベジタブル、卯の花を投入。
冷凍庫に眠っていた、辛いパプリカも刻んで投入します。
煮えてきたところにフレーク状のカレールーと
わたしの好きなクローブ+カルダモン。

で、食べたところ。

想像の100倍美味しい!


96257C1C-41EC-41CC-B3A3-9C668B5F2FC3.jpg


というわけで、食べかけでお見苦しいのですが
慌てて写真を撮りました。
ほんとーに美味しかったのですよ。

横着して作ったつもりが、
ヘタにマジメに作ったものよりも美味しかった!

残り物はなんでもカレーにすると美味しいよ、
とちょうど原稿を書いたばかりでしたが
卯の花でもやっぱり美味しい、と立証できて
かなりご満悦なランチになりました。


もとの卯の花がしっかりだしで出来ていた美味しいものだった、
ってことも大きいのかなあ、と。
「手抜きじゃない時短料理をやってます」
といつもわかりづらい説明をしているのですが、
きちんと味の土台が手を抜かず美味しくできていれば
そのあとは手抜きっぽくても美味しくなるぞ、
とあらためて確認できたといいますか。
やっぱりだしとか調味料とか素材とか、
ベースになる部分は美味しくないとね。
なーんて、今回の卯の花は自分で手をかけたわけじゃなくて
母が作ったものだったのですけれど!


唯一の難点は、おからを使っているせいか
想像以上にお腹がふくれるカレーだったこと。
反対にいうと、育ち盛りのお子さんには
栄養価も高いし、お腹もいっぱいになるし、いいかも。
みなさまもぜひ、お試しあれ〜。



posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | __|- 時短ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

今日の時短ごはんーシュウマイ



こんにちは。
田内しょうこです。

新刊『時短料理のきほん』が発売になりました!
どうぞご贔屓によろしくお願いいたします。

さて、この本の中では、時短料理を作るための考え方とか
毎日の段取りのつけ方などを書いているのですが、
実際に作るレシピはあまりたくさん載せていません。

こちらのブログでときどき、毎日作っている
日々の晩ごはんや時短のコツなどを買いていこうと思います。
よろしくお願いいたします。


さて、今日の晩ごはんは。

自家製シュウマイ
野菜たっぷり中華スープ

6EA57935-A6A6-4BC5-811F-9A46567F917A.jpg


シュウマイは餃子に比べると、おうちで作る率がぐっと低いようですが
実はとってもかんたん。
材料がとても少ないうえに、皮をきちんと包む必要がないからです!

基本の材料は、豚ひき肉と玉ねぎ。

餃子だと、皮に具をおき、水をつけてヒダをつけて……
という作業があるため、帰宅してすぐに食べたい晩ごはんで作るには大変ですが
シュウマイならば、皮に具を置いたら、軽く押さえるだけ。
とてもシンプルです。

いろんな野菜を刻み込んで入れることができる餃子に比べて、
あまりバリエーションがなさそうなところが、人気の低さなのかなあ、とも思います。
が、野菜はスープでとる、と割り切って、
肉と玉ねぎのシュウマイを作ってみるのも目先が変わって楽しいですよ!


今日のシュウマイは、

豚肉 150gくらい
玉ねぎ 大1/4個を7mm角くらいに切り、薄力粉小さじ1をまぶす
酒 小さじ1
醤油 大さじ1
砂糖 小さじ1
ごま油 小さじ2
しょうがすりおろし 少々
ごはん 1/2膳ほど


皮24枚には少し足りそうだったので、お米1/2膳ほどを加えました。
かさ増やしの苦肉の策でしたが、かんたんでヘルシーで美味しい。
お弁当などに入れるには、調味料(醤油、砂糖、ごま油)は倍にするとよいと思います。

うちでは、ひとりずつの蒸篭があるので楽しさもいっそうアップ。
ですが、もっと簡単に作るには、餃子のようにフライパンで焼いても。
フライパンに薄く油をしき、餃子を並べて火にかけ、水100ccほどを加えて蒸し焼きにします。

混ぜて包む時間が5〜10分。
加熱時間が10分ほど。
その間に、ストックのゆで鶏とゆで汁を使って
野菜をたっぷり入れたスープを作ります。
今日はこれにきゅうりの漬け物を添えただけの簡単ごはんでした。

このほか、
青菜を炒めたもの
きゅうりの塩もみとゆで鶏のごまドレッシング
なんかがあれば完璧だったのだけれど。




posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | __|- 時短ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする