2017年04月23日

タカラヅカ講座@NHK文化センター青山



この週末は、わたしの楽しみなお仕事のひとつ、
中本千晶さんのタカラヅカ講座でした。
(中本千晶さんがNHK文化センター青山で定期的に開催される
 宝塚歌劇をより楽しむための講座。
 毎回50名以上が参加してくださる大人気講座です。
 わたしはその講座で「講義スイーツ」を担当させていただいております
 http://tauchishoko.seesaa.net/article/438622793.html
 http://tauchishoko.seesaa.net/article/412958699.html

が、残念ながら、今回に限って講座の日に
わたしは教室+セミナーのダブルヘッダー。
普段はヒマな日も多いのに
重なる日には重なってしまうものですね。


なら。
講座に来て下さる方に楽しんでいただけるお菓子をお届けしよう!
と、友人のアイシングアーティスト、新井知加子さんにお願いし、
タカラヅカファンなら必ず、ぐっと来るモチーフの
アイシングクッキーを作ってもらいました。

これが、ぐっと来るどころではない、
とんでもない美しい仕上がり!

18009324_10212419105176503_2088783244_n.jpg



今回のテーマとなる作品は『スカーレット・ピンパーネル』という5月の星組公演。
「紅はこべ」を原案にした、海外ミュージカルです。
その中で使われる紅はこべのモチーフと、

17888349_1262597353847134_709445760_n.jpg


中盤に主人公が敵への目くらましのために着るド派手な動物柄の衣装をイメージして

17888294_1263073040466232_1761291770_n.jpg


今回のクッキーは作ってもらいました。


モチーフを見比べると、すごいでしょ〜!?


先日、新井さんのお仕事を
ある雑誌での撮影のときに見せていただいたのですが
本当に繊細で緻密な、
正直、わたしなど見ているだけで肩が凝ってしまうような
すごいワザでした。

新井知加子さんのブログはこちら。
http://ameblo.jp/bkkmadam/
ワークショップなどもありますので
ご興味のある方は、ぜひぜひチェックしてみてくださいね!



*****************************************

★ 新刊出ました ★

『「今日も、ごはん作らなきゃ」のため息がふっとぶ本』
主婦の友インフォス
出版社:主婦の友インフォス
ISBN-10: 4074202220

「ふっとぶ本」COVER.jpg

「めんどくさ」が「やってみたい!」に変わる
楽しいアイデアてんこ盛りの一冊です。
ぜひぜひ、見てみてくださいね〜。





<教室のご案内>

★ 世田谷教室 @松陰神社前
毎月テーマを設けて、時短だけれどきちんとしたデイリーおかずをご紹介します。
毎回10時30分〜13時30分
5月日程 → 5月26日(金)、26日(土)
6月日程 → 6月23日(金)、25日(日)
7月日程 → 7月21日(金)、23日(日)
詳細はこちらをご覧ください
http://tauchishoko.seesaa.net/article/448296361.html
お申し込みはこちらまで。
http://www.shoinstyle.com/

★ 湘南教室 @蔦屋書店 湘南T-SITE内湘南料理塾
手抜きしない時短料理をテーマに、体系立てて料理を学ぶ講座です。
毎回10時〜12時
平日クラス(基本は第3木曜日)5月18日(木)、6月8日(木)、7月6日(木)
週末クラス(基本は第3土曜日)5月20日(土)、6月24日(土)、7月22日(土)
詳細はこちらをご覧ください。
http://tauchishoko.seesaa.net/article/447138434.html
お申し込みはこちらまで。
http://real.tsite.jp/shonan/cooking/

★ 恵比寿教室 @よみうりカルチャー恵比寿教室
キッチンから世界を旅しよう! 時短でかんたんな世界のおもてなしメニューをご紹介します。
第3土曜 10時30分〜12時30分
6月17日、7月15日、8月19日、9月16日
詳細・お申し込みはこちらをご覧ください 
http://www.ync.ne.jp/ebisu/kouza/201704-14550010.htm

みなさまのお越しをお待ちしております!

*****************************************


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | ☆タカラヅカのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

「究極のタカラヅカ入門講座」講義デザート



週末は、数ヶ月にいちどの楽しみなお仕事。
中本千晶さんがNHK文化センターで開催される
タカラヅカ講座のためにお菓子を作りました。

3038D863-14C4-414D-9CC5-5D9E022DC5C9.jpg


今回のテーマは、いま公演中の
星組公演『こうもり/The Entertainer』。
入門編だったので、タカラヅカ初心者の方に向けた
タカラヅカの歴史の話と、
ウィーンのオペレッタ『こうもり』を題材にしていることから
タカラヅカとオペレッタの関係のお話。

いつもは常連さんが多い講座ですが、
昨日は初めて参加の方も多く、
中には、これから初めてタカラヅカを観るという男性も!
中本さんのタカラヅカ草の根運動といいますか、
裾野を広げる活動はすごいなあ、とあらためて思いました。


E52C597F-630F-4101-89CF-F99FA3A07FB4.jpg


ウィーンのお菓子、リンツァートルテを。
バターとアーモンドパウダーたっぷりの生地に
シナモンとナツメグがきかせ、
ラズベリージャムをのせたヨーロッパらしいお菓子です。
本場では、ヘーゼルナッツパウダーを使うことが多いそうですが
今回はアーモンドで。
ジャムも手に入りやすいラズベリーで。

これまでのお菓子と比べると、一見シンプルですが
いまの星組トップさんの北翔さんには
こんなトラディショナルなお菓子が似合うなと思いまして。

一昨年、あるお仕事で
銀座のオーストリア料理のレストランの
「ハプスブルク ファイルヒェン」の神田シェフに
お話を聞く機会がありました。
オーストリア料理は(わたしの記憶でざっくりと言うと)
「フランス料理の影響と
アジア・中東から持ち込まれるスパイスと
フルーツ(特に木の実、ベリー)の甘みの融合が特徴」
なのだそうです。
今回のお菓子も、まさにそんな感じ。

次回のテーマはタカラヅカの定番的演目『エリザベート』。
こちらも舞台がオーストリアとハンガリーなので
どんなお菓子にしようかなあ、といまから楽しみ!


次回のタカラヅカ講座は9月16日(土)。
観劇セットは、人気の演目『エリザベート』がテーマなだけに
すでに満席になってしまっているそうですが、
講座だけのご参加はまだまだ募集中です。
『エリザベート』にちなんだお菓子、
ぜひ食べにいらしてくださいね〜。

中本千晶さんの当日のブログはこちら。
http://chiaki-nakamoto.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-10ef.html


過去のタカラヅカ講座お菓子はこちら。

ブログに書きそびれていた合間のお菓子には
こんなものがありました。

69C1111A-CD25-4A0F-AC9C-9AE89E0B6F57.jpg
宙組公演『王家に捧ぐ歌』にちなんで、ライスプリン。

673439BA-B78E-4D2F-B2C0-CB331E98E42E.jpg
花組公演『カリスタの海に抱かれて/宝塚幻想曲(タカラヅカ・ファンタジア)』
和の要素を取り入れたショーにちなんで、花を飾った抹茶プリン。


03296253-EDD6-468F-9930-35B7E36686E2.jpg
星組公演『ガイズ&ドールズ』のシャンシャンを模して
サイコロクッキーを飾ったNYカップケーキ。


宙組公演『白夜の誓い/PHOENIX宝塚!!』
http://tauchishoko.seesaa.net/article/412958699.html

雪組公演『一夢庵風流記 前田慶次』
http://tauchishoko.seesaa.net/article/403125345.html

花組公演『愛と革命の詩ーアンドレア・シェニエ/ Mr.Swing』
http://tauchishoko.seesaa.net/article/379318785.html
posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | ☆タカラヅカのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

「100倍楽しむ! タカラヅカ」第5回講義スイーツ



今日は中本千晶さんの「100倍楽しむ! タカラヅカ」講座でした。

92A074BF-50C9-4FA8-8DCB-4C7E5DC6AB33.jpg

42B9A84F-4278-4BFB-BDEC-4D5A6ADD639B.jpg


テーマは「タカラヅカ100年を支えた人たち」と、
いま東京宝塚劇場で上演中の宙組公演
『白夜の誓い〜グスタフIII世、誇り高き王の戦い〜』『PHOENIX宝塚!!ー蘇る愛ー』。
今回も講義スイーツを担当させていただきました!

公演にちなんで、スウェーデンのお菓子、プリンセストータに
フェニックスをイメージして白い羽を添えて。

64D55398-91DC-4324-BB2B-D60B9D103C99.jpg


劇場では公演ごとに「公演スイーツ」が販売されるのですが
それを意識しての「講義スイーツ」です。

劇場は、毎回ダジャレに走る一方で、
今回も「白夜のチ〜ズかい?」(「白夜の誓い」のもじり?)というおもしろネーミング。
前回の講義スイーツは負けじとダジャレで頑張ったのですが、
今回は早々に諦めて、正統派のお菓子で攻めてみました。


8F9F4AE1-E460-4E8E-97E5-580753022FB0.jpg

公演の世界観に合ったものができた! と自画自賛しております^^



いつも、講義にちょっとお邪魔して

「今回のお菓子は、いかに公演内容に沿ったものであるか」

を熱く語らせて頂くのですが、今回は、
わたしが好きなスターさんの退団公演ということでなんと
思い出の映像を流しながら、今回の公演の見どころを語りまくる、
という好き勝手までさせて頂いちゃいました……
ありがとうございます!

中本さんの講義で「講義スイーツ」を作らせていただいた第一回めは
このスターさんのお披露目公演に合わせた回だったなあ。
お披露目とサヨナラに合わせたスイーツを作らせて頂けたこと、
とても光栄に思っております。
(トップの就任公演を「お披露目公演」、退団公演を「サヨナラ公演」と呼びます)

この「スターさん」とつい「さん」づけで呼んでしまうところ、
タカラヅカは関西文化なのだなあ、と実感します。
ほら、関西の人は「あめちゃん」とか「おいもさん」とか言うじゃないですか。
「あめちゃん、いる〜?」
と、中高のころ、よく飴をもらったなあ、と思い出します。



夜は、昨日頂いたレアもの「獺祭」を。
大変おいしゅうございました!

E8422AC5-5BA4-4DB6-8F49-4EA33BB457CF.jpg


自宅での打ち合わせが遅くなってしまい
「ごめんね〜」
と言いながら、急いでイモ天+いか天とそば。
そばつゆはもちろん、愛用の万能たれをだしで割ったものです。

万能たれの作り方はこちらをぜひ見てみて下さいね。
http://business.nikkeibp.co.jp/ecomom/column/lb/lb_001.html
ひとつ作っておくと、本当に便利!
生活が変わります。




posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | ☆タカラヅカのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

「100倍楽しむタカラヅカ」第3回講義スイーツ



中本千晶さんのタカラヅカ講座
「100倍楽しむタカラヅカ」の3回目。
講義スイーツを作らせていただきました。

「軍服とタキシードばかりじゃない!『日本物』徹底研究」
と題された講義は、8月1日(金)から始まった雪組公演にまつわるもの。

1D9771C0-A192-48E1-AC39-ECB40BE587F4.jpg


その公演『一夢庵風流記 前田慶次』にちなんだ
お菓子をお届けしてきました。
今回は、劇場で販売される公演デザートにも負けない!
ダジャレ感あふれるこちら。

826C5D9C-AFB3-44FD-9938-678EFD8A949E.jpg

「松風が好きそうなニンジンケージ(言いまっつがい)」

前田慶次の愛馬「松風」をイメージしたクッキーと、
キャロットケーキの組み合わせ。

前回の宙組公演『ベルサイユのばらーオスカル編』に登場した
ペガサスもひっそり陰から見守る、という
ヅカオタ満開のマニアックな仕上げです。
(ペガサス=白馬が松風に比べてちょっと太ってしまっていますが、
 公演も終わり気が抜けて太ってしまった、ということで……)

F72D39FB-0EB4-498E-9FAF-0497404238AB.jpg



3月に開催された「100倍楽しむタカラヅカ」1回めの
『眠らない男ナポレオン』(星組公演)にちなんだお菓子はこちらでした。
ブログに上げていなかったので、いまさらですがご紹介。

F9105481-BB30-4847-BF80-13546789842F.jpg

レモンのパウンドケーキ(ナポレオンの出身地、コルシカの名産品レモンを使用)
チョコクッキー(ジョセフィーヌの出身地、マルティニーク島の名産品であるラムをきかせて、同じく名産のパイナップルも使用)
スノーボール(ロシア遠征の雪をイメージしつつ…春も近いのでストロベリーパウダーも混ぜてピンク色に)

の焼き菓子3点セット。


前回の「もっと楽しむタカラヅカ」シリーズの第二回めの
『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』を皮切りに
http://tauchishoko.seesaa.net/article/379318785.html
ちょくちょく参加させて頂いているこの講座。

中本さんの深いタカラヅカ愛と知識には、宝塚のことはかなり知っているつもりでも毎回
「う〜ん」とうならされます。

そんな中本さんのタカラヅカ愛とお勉強力を生かした
『タカラヅカ流世界史』(東京堂出版)もとても勉強になるのですが、
11月頃には『タカラヅカ流日本史』も発売予定だそうですよ!
こちらも楽しみです。


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | ☆タカラヅカのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

「もっと楽しむタカラヅカ」第5回講義スイーツ



わたしの仕事の中でも、すでに恒例になりつつある楽しみのひとつ、
中本千晶さんの「もっと楽しむ! タカラヅカ」に参加してまいりました。

image-20131104030438.png


タカラヅカ関連の第一人者であるフリージャーナリスト中本千晶さんが
NHK文化センター青山で開かれている講座で、今回は5回め。
公演に合わせて、もっと公演を楽しめる講義をした後でみなで観劇する、という企画です。

わたしは第2回の宙組の回から参加させて頂き、今回が4回め。
これで、星→宙→月→雪→花、と5組一巡したそうです。
来年には2巡めの講座が開かれることが決定しているそうですよ!


2回めの宙組『銀河英雄伝説』編には、ケルシーのケーキを。
image-20121113121202.png
http://oyako-gohan.seesaa.net/article/301614730.html


3回めの月組『ベルサイユのばらーオスカルとアンドレ編』編には
ばらのジャムを使ったザッハトルテを。
image-20130311082558.png
http://oyako-gohan.seesaa.net/article/343848497.html


4回めは雪組『ベルサイユのばらーフェルゼン編』編。
こちらは、うっかり写真なしですが、
ばらの花びらを焼き込んだマドレーヌとミルクプリンを。


そして、今回のお題は、いま東京宝塚劇場で上演中の
花組『愛と革命の詩ーアンドレア・シェニエ/ Mr.Swing』。

作ったお菓子はこちら。
image-20131104030432.png

舞台にちらっと登場する、洋梨を使ったお菓子。
バニラ風味のコンポートに仕立てた洋梨を焼き込んだケーキと、
その洋梨コンポートをペーストにし、ナッツを加えたキャラメルムース。
そこに革命のアクセントとして、コーヒーソースを添えています。

今回はフランス革命の時代をテーマにしたお芝居なので、
講座では、歴史の解説や、原案のオペラ「アンドレア・シェニエ」の話などがたくさん。
ベルばらなどのマンガや演目で、すっかり知った気になっていたロベスピエールが
たった数ヶ月しか君臨していなかったこと、
その数ヶ月の間に驚くほどの人をギロチンにかけたことなども
あらためて知りました。
とても勉強になる、面白い講座でした。


ちなみに中本さんの近著はこちら。

61Wbdk58b0L.jpg
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4490208421/ref=oh_details_o00_s00_i00?ie=UTF8&psc=1

タカラヅカと歴史の話がお得意なはずなのでした!



来年には新しい講座が企画されるそうです。
わたしも参加させていただく予定ですので、
タカラヅカデビューを考えている方、タカラヅカ好きな方、ぜひ遊びにいらして下さいね。


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | ☆タカラヅカのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする