2017年03月08日

ジミ弁で行こう!「スナップエンドウとエビ玉炒め」



「ecomom」での「ジミ弁で行こう!」が更新されています。

今回は、春らしい緑と黄色、ピンクのおかず。
春のおいしさ、スナップエンドウを使いました。


05E61A46-02C7-4584-A224-107B25D296E5.jpg

http://business.nikkeibp.co.jp/atclmom/column/15/061500057/030800080/



このお弁当の右端に入っている、じゃがいものきんぴら、
ふつーに細切りにしたきんぴらを
ごま油で炒めて、醤油みりんで味つけしただけ、なのですが
娘のお弁当ではお友だちに大ウケだったのだとか。
(中学生って、おかず交換てするんですね。
 わたしの頃にはしなかったなあ……)

ぜひぜひ作ってみてくださいね〜。

posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | __|- 連載「ジミ弁で行こう!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

ジミ弁でいこう!「大根のお焼き」


連載「ジミ弁でいこう!」が更新されています。
「大根のお焼き」

6035F449-285A-4638-9917-32465CEC8020.jpg


http://business.nikkeibp.co.jp/atclmom/column/15/061500057/020700077/


大根て、お弁当には入れづらい。
わたしのお弁当なら、煮物も喜んで入れて行くのですが
子ども向けとなると、あまり水分の多いおかずは難しいですよね。

そこで、大根もちにヒントを得た「大根のお焼き」を。
大根ぽさがなくなり、
もっちりと甘く食べ応えがあります。
晩ごはんのおかずにもおすすめですよ〜。



posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | __|- 連載「ジミ弁で行こう!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

ジミ弁でいこう「鶏のやわらか揚げ」


連載「ジミ弁でいこう!」が更新されています。
「鶏のやわらか揚げ」。

A6F17938-E636-4BDA-9B8C-3198B4C3D087.jpg


http://business.nikkeibp.co.jp/atclmom/column/15/061500057/062200049/

鶏ムネ肉を薄く切って、さっと揚げます。
ムネ肉なので火の通りが早く、
加熱しすぎなければ、ふわっとやわらか。
それに甘辛タレをしみ込ませて仕上げれば
昼までやわらか。

今回はごはんにどーんとのせて丼仕立て。
フタをあけた瞬間、テンションが上がりますよ!


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | __|- 連載「ジミ弁で行こう!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

ジミ弁で行こう「ひじきの煮物でお弁当」



連載「ジミ弁で行こう」が
更新されています。

「ベーコンと煮て食べやすくした
ひじきの弁当」

2CCDBFA8-6580-4694-91FF-B00E72F1A665.jpg

http://business.nikkeibp.co.jp/atclmom/column/15/061500057/060700047/


息子の塾弁にしたのですが、
卵と一緒になると、
ますます食べやすくなるよう。

ひじきはほかに、
オリーブオイルとにんにくで作る
ひじきペペロンチーノが好きです。

E381B2E38198E3818DE381AEE38391E382B9E382BF-thumbnail2.jpg

http://oyako-gohan.seesaa.net/article/162735504.html



ずっと前に雑誌「edu」で
作りおきおかずをご紹介したときに作ったのは
ひじきと糸こんにゃくのチャプチェ風炒め。
これもとっても美味しい!

ぜひお試しを。


牛肉とひじきのチャプチェ風

 牛肉薄切り 150g
 長ひじき 20g
 糸 こんにゃく 300g
 ピーマン(緑・赤) 各2個
 タマネギ 1/2個
 ごま油 大さじ2
 酒 大さじ2
 砂糖 大さじ1
 醤油 大さじ3〜4

 1.長ひじきは水で戻し、長さ4〜5pに切る。糸こんにゃくは小鍋に入れて水から煮て、さっとあく抜きをす る。長さ4〜5pに切る。ピーマンは細切り、タマネギは薄切りにする。牛肉も細切りに。
 2.フライパンにごま油を熱し、牛肉を炒める。
 3.肉の表面の色が変わったらひじきを加えてさっと炒め、こんにゃく、タマネギも加えて炒め合わせる。
 4.ピーマン も加えて残りの調味料を加え、全体をときどき混ぜながら5分ほど煮る。
 ※好みでにんにく1かけのすりおろしを加えると、チャプチェ風に仕上がります。




posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | __|- 連載「ジミ弁で行こう!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

ジミ弁で行こう「かぼちゃとコーンのグラタン弁当」




連載「ジミ弁で行こう」が
更新されています。

「お弁当を詰めるときに大活躍!
かぼちゃとコーンのグラタン」

E57F94F1-4A7F-49BE-A34D-9C55686968E2.jpg


http://business.nikkeibp.co.jp/atclmom/column/15/061500057/052300044/


まだ娘が小学校に上がったばかりのころ、
「うらないグラタン」大ブームが
やってきたことがありました。

http://oyako-gohan.seesaa.net/article/158955857.html

ひととおり食べ尽し、今度は
「ママのグラタンを入れて〜」
と言い出し、

http://oyako-gohan.seesaa.net/article/160610433.html

夏休みも学童だしかわいそうかなあ、と
頑張ってホワイトソースから作ってみた
6年前のわたし。

あの頃よりはだいぶ
こなれたおばちゃんになった今回は、
かぼちゃをつぶしてコーンと混ぜ、
マヨネーズ+チーズで仕上げるという
簡易グラタンです。
とってもカンタンで美味しいですよ〜。

小学校低学年の頃、
キャラ弁が羨ましかった娘。
書店に行って「かんたんキャラ弁!」
みたいな本を見つけては
「これならママも作れるんじゃない?」
と涙ぐましいアピールをしていたなあ、
と思い出します。
頑張って一回くらいはしてあげればよかったなあ。

いまでは
「別になんでもいいよ」
と言われる始末。
喜んでくれるうちに
やっておくべきでした……。

今週末は息子の運動会。
昨年はPTA役員仕事に追われ、
お弁当は夫に作ってもらったのでした。
今年は少しは頑張ろうと思います。







posted by しょうこ at 12:35| Comment(0) | __|- 連載「ジミ弁で行こう!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする