2022年06月24日

暑くなったから、お弁当も夏仕様に(6/13〜24のお弁当の記録)




4月から始まった高校生男子弁当。

このところ蒸し暑さが気になるようになってきたので
夏仕様のお弁当に切り替えています。


夏のお弁当で気をつけたいのは特にこれらのポイント。

 

  ● 水分を極力減らす ●
    食べものは水分から傷みます
    夏は特に揚げものを活用したいですね

  ● おかず同士をくっつけないように仕切りを入れる ●
    のっけ弁大好きのわが家には厳しい季節です・・・
  
  ● 生野菜を避ける ●
    水分の多いレタスはお休み
    仕切りはおかずカップ、クッキングシートを活用
    殺菌効果の高い「大葉」だけは、積極的に使います
  
  ● 醤油、スパイスなど、殺菌効果の高い調味料を使って濃い目の味つけに ●
    醤油や塩の力は、日頃の作りおきなどでも実感しているところ
    スパイス類、こしょうなども防腐作用は高いです。カレー味もOK
    そのほか、酢を炒めものに使ったり

  ● 昔からの日本の知恵「梅干し」は上手に使いたい ●
    ごはんを炊くときに入れるのがいちばん手軽
    そのほか、ちぎってごはんに混ぜたり、おかずの味つけにも使います

  ● 卵は半熟状では入れない ●
    まったく入れない方がいい、という考えも以前はあったようですが
    現在の卵のサルモネラ菌感染率は0.0029%というデータもあり
    しっかり火を通してあれば大丈夫と判断しています

  ● しっかり冷ましてから入れる ●
    35度前後がいちばん腐敗しやすい温度
    そこの温度帯に長くおかなくて済むよう
    しっかり冷ましてから詰め、できれば保冷剤もつける

  ● お弁当箱は、お酢で拭く ●
    アルコール消毒でもOK。
    できるだけ食品を使いたいな、と
    昔からの知恵を活用してお酢で拭くようにしています   などなど



というわけで、この2週間のお弁当です。



<6月13日(月)>


DF5B8FEC-E5C8-4C1C-AFB8-4AEB82469507.jpg



先週のある日。

「お弁当の汁が漏れてシミがついた」

と見せられた英語のテキスト……。

「ごめんね!」

と平謝りするわたしに

「いいよいいよ、あるあるだよ」

とのんきな息子はニコニコしてますが、さすがに大反省。
ごはん敷き詰め型ののっけ弁で何でも入るわ〜と浮かれてましたが
「何でも」にも限度がありました。

梅雨入りもして蒸し暑くなってきたこの頃、
お弁当が傷まないように水分にもますます気をつけなくてはいけなかったのに……
と気を引き締めました。


7EBDAD48-B690-445C-A455-58ECECF5EDA9.jpg

傷みづらいといいな、と防腐効果の高い梅としそをつかった肉巻きを。
パルシステムのだいどこログでもご紹介しているレシピ。
よかったらサイトも見てみてください!

https://daidokolog.pal-system.co.jp/recipe/11308?fromSearch=1


スクリーンショット 2022-06-26 23.47.45.png


困ったとき用に買ってた「凍ったまま入れられる」タイプの冷食イカフライも、
水分が少ないし安心だわ、と入れようとしたところでハタと
「これ、もしか保冷剤代わりになるんじゃない?」
と気づき目からウロコ! 
自信を持って詰めておきました。

カップのまま入れられる冷凍おかずもいろいろ市販されてますが、保冷剤代わりに一個入れるのはよいかもですね。


13DA65ED-AC21-4E10-8B23-87FABDE6F80D.jpg


702542AB-234C-4E10-91FE-0EBCBDAEAFCF.jpg



<6月14日(火)>


EB22BA07-B38C-4D03-88CD-486C62D53381.jpg


食べものが傷みやすい季節だから・・・ということで、
レタスもしばらく封印することに。
生野菜の水分も傷みの元だそうです。
うちのお弁当も完全に夏仕様に切り替えです。

試しにクッキングシートを下に敷いておかずを詰めてみました。
おかずカップも本当は好きじゃないけど夏場だけは使います。
炒めものと鮭の仕切りには、殺菌効果の高いしそを。


お弁当箱は詰める前に酢をしみこませたキッチンペーパーで拭いています。
アルコールでもOK。
わっぱは通気性がよいので、そこまで真剣に殺菌しまくることもないと思うのですが、
プラスチックだと梅雨〜夏には殺菌したほうが安心です。

✴︎

鮭のマヨパン粉焼きは、醤油みりんに漬け込んだ鮭の表面にマヨを塗って
(マヨがのり代わりになってパン粉がなじみます)
上からパン粉をかけた状態で冷凍しておいたもの。
昨晩に冷蔵庫に移して解凍し、魚焼きグリルで焼きました。


B861099E-B9EB-4BCD-A375-4940CE7A80E6.jpg


とっても焦げやすいのでホイルで上も覆ったまま焼き、
最後に1分くらいだけホイルをはずして焼き色を。
過去に何度も焦がしてきているので、ここは慎重に。
何度もグリルを開けながらじりじりと焼き目をつけていきます。
トースターで作る場合にも同じ。焦げないように焼き目は最後にだけつけます。


168F344B-D023-4A9C-8DA6-8E66D4A65FEC.jpg

夏のお弁当には、水分が厳禁。
豚肉とパプリカの炒めは水溶き片栗粉を仕上げに流し入れ、
かぼちゃの煮ものにはすりごまをまぶして。
水分をまとめてしまいます。



<6月15日(水)>

F914A4F3-C271-41BA-AA04-B8087BC4DEBE.jpg


昨日から夏仕様で始めたクッキングシートを下に敷く作戦、
なんと洗いものがラクでした! 

というわけで、今日も続けますよ〜。
今日は仕切りもカップではなくクッキングシートで作ります。


9D941B25-E8C8-44F3-8BC5-95D383C9EF6E.jpg


今日の素材はちくわ、ソーセージ。
あとは彩り野菜のにんじん、パプリカ、ねぎ、きぬさや。

ちくわをパプリカ、ねぎと炒め、醤油味で炒めたところ
少し淋しい味だったのでにんにくバターみりんを追加。息子好みの味に。

6BC8F004-FAC7-40F9-AA4F-885A125C40D6.jpg


ソーセージには水溶き小麦粉とパン粉で衣をつけ、油多めのフライパンで焼きます。

9C871C1C-8964-4770-8A0A-6C67706C98DC.jpg


もう一品はにんじんを炒めて明太子ペーストと梅酢を少し。
(去年の梅酢をまだ使ってます)
今日のお弁当にするほか、明日以降の冷凍おかずにしようと
カップ2つ分だけ冷凍してみます。


90F28377-6DA4-4D4B-8210-EC0AA743D6D6.jpg


✴︎

もう15年くらい前、夫のお弁当用にひじき煮をカップに入れて冷凍しておくという
自家製冷凍おかずにチャレンジして
(当時そんな時短つくりおきアイデアが流行ってました)
「ひじきがフニャフニャでまずくなってた」と指摘され挫折……
ということがあって以来、冷凍おかずからは距離を置いていたのですが、
「保冷剤代わりにもなる」
という視点を得てから俄然やる気に! 

時短のために冷凍で作りおこうと考えると
「なんとなく美味しくなさそう……」と気分が乗らないのに
「保冷剤として必要だから」と思うと
「じゃあどんなおかずなら冷凍しても美味しいか試してみよう」
と急にやる気が出るのは我ながら面白い。
ちょっとした視点の置き換えって大切ですね。

とはいえ、同じものを何度も入れたら飽きてしまうし、
長期間冷凍したらまずくなる。
だから大量に作っても仕方ないよね、
そもそも「お弁当用の冷凍おかずを」とわざわざ作るのは気分的に負担だよね、
・・・ということで、今日のおかずをカップひとつふたつ分だけ取り分けておく方法でチャレンジしてみます。
朝のお弁当や夜のおかずから、少しだけ冷凍おかずとして取りおくのです。
これなら行けるんじゃないかしら! 

B9DF2F5E-CCAE-406B-BB0C-687C0DE2B443.jpg




<6月16日(木)>


1CD3F619-24C9-4CB8-90AE-5DCCE38D48FB.jpg


じめっとした梅雨らしい朝。
気温は高くないけど明らかに湿気が多い。
こういう時季には、「ちょっと昼にでも食べよう」なんて出しておいたものが
どんどん傷んでしまい驚きます。
お弁当にも細心の注意が必要ですよね。


3A3D8B21-9509-4B30-B402-60638E50B506.jpg


今日のお弁当はスパイスたっぷりのカレーを。
スパイスは殺菌作用がとにかく高いので
(以前、数種類作ったベーグルのうち
シナモン入りだけカビが生えなかったという体験あります)
http://oyako-gohan.seesaa.net/article/95929806.html
夏のお弁当には上手に使いたい。

ほんとはカレーだけにしようかとも思ったけどカレーに適した容器がない……ので
普通おかずとしてカレーを入れてみます。
昨夜のキーマカレーを少し残してゆでじゃがいもと和えて。

8E9FF4A9-75C4-4723-9C77-93C5D89820EE.jpg


カレーと醤油味おかずは合わない気がするので、
スパイスおかずを入れる今日は周りのおかずは塩味ベースにしてみました。

5EE7B460-51A1-40C3-9008-9DC633609AD1.jpg


0DDF6EEB-9AA0-4E98-A3A5-806A6837F630.jpg



<6月20日(月)>


9E8EF231-722A-485B-919F-E66131F305C9.jpg


先週冷凍しておいたにんじんを使って、初の自家製保冷剤おかず入りのお弁当。
にんじんは試しに冷凍した時には自然解凍で美味しく食べられそうだったけど、
実際のお弁当ではどうかな。報告が楽しみです。


17300F27-AEFA-437F-8F90-57236C58A3E2.jpg


✴︎

帰宅した息子に聞いたところ、
にんじんは無事、美味しかったそうです!
定番冷凍おかずに採用決定。




<6月21日(火)>


D3A6C3B5-CE40-4047-88F7-087E454E9BE3.jpg


ちくわ、油揚げ、卵のデイリー食材でお弁当。
このあたりは毎週登録購入しているわが家のデイリー食材で、
肉や魚がないときのお弁当にも役立ってくれます。

ちくわにチーズをはさみ、水溶き小麦粉、パン粉をつけてフライに。
最近、娘が編み出した卵焼き用の銅フライパンで揚げものをするという技で、
長いちくわを要領よく少ない油で揚げ焼きにしていきます。

3F0FE1A0-466F-4156-9A7F-47C650ACAA3A.jpg


✴︎

最近になって「夏のお弁当には卵は入れないほうがよい」という記事をいくつか読み
(サルモネラ菌感染が危ないから、という理由のようです)
これまで10年以上気にせずに来てしまったのに聞いてしまった以上は気になる……。
ので迷いつつ、でも今日は卵焼きを入れてしまいました。
いつもよりも味を気持ち濃いめにしたけど、
そんなことではほんとに菌の予防はできないだろうなあ。

とはいえ「卵が危ない」というのは古い知恵なのだろうなあとも想像しています。
現在、普通に流通している卵のサルモネラ感染率は0.0029%というデータもあるそうで、
それを怖がるべきか否かは迷うところ。
予防策として火をきちんと通す(75度以上で1分以上)、
割ったらすぐに調理するなどなどがあるそうで、
卵焼きは加熱時間が長くない、中が半熟になりやすいなどが
夏のお弁当には危険とされるのだな、と理解はしたので、
今日は醤油でしっかり味つけした上でなるべく長めに火を通したけど、どうでしょうか。

329A3687-2C09-4B73-B78A-D6A4EE65B419.jpg


迷い迷い入れるくらいなら夏には卵はやめておく⁉︎
それとも殺菌抗菌効果の高いわさびシートを入れるようにする⁉︎
ああ、いっそ何も知らなかったころに戻りたい……。

というか、何も悩まずに入れていた小学校の頃の学童弁当や娘の高校3年間弁当を
今さら詫びたい気持ちですが、ここまで無事に来られたことに感謝しつつ、
ここからは気をつけるようにしたいと思います。


AA50D8C7-B6F7-4626-B750-31D56526937C.jpg



<6月22日(水)>


D31D7DD9-7D7E-40D7-AAF1-22E947630DEB.jpg


大きくて立派なピーマンがあったので、これをそのまま生かしたい。
豚コマを粗く切り、卵、パン粉、塩こしょうで味付けしたタネを詰めて焼いてみました。


A2459C8C-B5BD-4ED7-94B3-5E93FC1D41E7.jpg


ひき肉と違って焼いてもあまり脂が出なくてびっくり。 
赤身に近い豚コマを使ってるから当然か。
さっぱりしつつ歯ごたえはあるボリュームのある一品に仕上がりました。
冷めても脂が固まりづらいから、
お弁当にはむしろこちらの方がよいかもしれません。

味つけは「味噌:中濃ソース」を「1:2」をベースに
ケチャップ、砂糖を少し加えて調整を。


BED179A5-9422-42CA-BB9B-8AFB20571F1F.jpg


✴︎

昨日初めてseriaに行きました。
「行ったことない」と言うとよく驚かれますが、
これまで生活圏に一軒もなかったんですよね。
いやあ、すごいんですねー! 
興奮して買った柄つきクッキングシート、早速今日のお弁当に使ってみました。
可愛い旗とかも立ててやろうか思ったけど
「やめて」と言われるのは目に見えてるので自重。
でも今学期最後のお弁当には入れちゃおうかな。

……ってね、娘が幼稚園や低学年の頃に
「かわいいキャラ弁とかがいい」
と一所懸命に訴えられても結局ロクに作らなかったくせに、
お弁当人生も終わりが見えてきたいまになって、
キャラ弁やかわいいお弁当になんて
カケラも興味のない息子のお弁当でそれを試そうとしてるなんて、
一体なんの埋め合わせのつもりなのかと。
我ながら笑ってしまいます。


005D9E49-9242-4559-BA96-56B542C97371.jpg



<6月23日(木)>


38DBB37C-E3D3-4A1E-8967-6CAD1590B10F.jpg


今朝は大急ぎでお弁当作り。
冷凍保存してあったにんじん梅酢炒め、市販冷食の「凍ったまま入れられるいかフライ」を活用。
こういう時の保険のために自家製冷凍おかずを作ったり、
市販冷食を買ったりは大事だなあとあらためてありがたい。

ところが。
いかフライ、大事に少しずつ使っていたのだけど、
いまになって味見してみたら、ちょっと冷凍庫臭くてがっかり。
冷食は便利だけどやっぱり開封したあと長く置きすぎちゃダメですね。
次回は1週間くらいで使い切ろう。


D17288F3-9B7F-4628-8AAB-363F868EE78D.jpg






posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | ☆うちのお弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月22日

カリフラワーのペペロンチーノでジミ弁



今日はお弁当持ちで古巣へ。

3BCBEE0E-AB29-41DE-B7FF-E74207EBF79F.jpg


毎年末に印刷会社さんから届くカレンダーを、
退社して10年も経つのに厚かましくいただいてます。

そのカレンダーをいただきがてらの懐かしい同僚とのランチも、
わたしの年末の恒例行事。

今年は広いテーブルで、ディスタンスな感じのお弁当会でした。

CE436C45-0F75-4E0D-BBB9-4BB0C02311B9.jpg

「取引先からいただくカレンダーも、今年はずいぶん減ってしまった」
と言っていたけれど、印刷会社さんからは変わらずやって来たそう。
貴重な品をいただきました。

「わたしがもらっちゃっていいの?」

って、いちおう毎年聞くんですよ?
でも、ある年にはわたしが問い合わせるのが遅くて捨てられてしまったことがあって。
つまり、誰ももらわずに余ってるわけです。
もったいない!
印刷会社さんがお客さん向けに、超気合い入れて、
プロの技込めまくって印刷してるカレンダーなのに。
ちょちょいと印刷しているカレンダーではなく、
写真集クオリティの印刷をしているのだそうです。
それはどのくらいかというと、雑誌の印刷をするときの
解像度が約4倍といえば、わかりやすいでしょうか。
細かく、精度の高い印刷をしているのだそうです。

絵やオブジェも面白いものたくさん載ってるのになあ。
とはいえ。かくいう私も勤めてた当時には、
夫が「使う」というまでその良さにはあまり気づいてなかったのですけれど。
離れて初めてわかるありがたみってありますよね。


ある都市をテーマに、
その都市で飾られているアート作品が紹介されているカレンダーなのです。
2021年はベルリン。楽しみ!

0C06A4F1-EA51-476F-90DD-350835293C87.jpg



今日のお弁当。

昨日から
「人が作ったもん食べたい」
気分続行中のため、お弁当も買っちゃおうかな〜と迷ったけど、結局持参。


大地宅配のお惣菜 (←せめてもの「人が作ったもん」)
オレンジカリフラワーのペペロンチーノ
明太子入り卵焼き


【カリフラワーのペペロンチーノ】

D13BC34D-6C84-4D59-8743-CF1A6A3F3758.jpg

今日のお弁当のおかず。
普段はお弁当には生にんにく使ったものはあまり入れないけど、これは特別です。
美味しいんですもの。
最近はこうした地味な野菜おかずがしみます。


@カリフラワー(今回はオレンジ種)を小房に分ける。

Aフライパンにオリーブオイルを弱火で熱し、@を生のまま並べて
 塩をふって弱火でじんわりと、カリフラワーが汗をかくまで焼く。片面約2分。

B両面焼けたら、みじん切りにんにく、赤唐辛子を加えて香りをだす。


カリフラワーは焼くと水っぽくならず味がぐんと濃くなります。
ブロッコリーでも大好きな食べ方です。
今日は細切りベーコンも加えていますが、野菜だけでも最高に美味しい。
パスタの具に流用するのもおすすめです。
オリーブオイル味でも、クリーム味でも、トマトソース味でも。
しっかり塩味がついているので、
カリフラワーの味がぼんやりせず、くっきりと際立ちます、

posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | ☆うちのお弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月06日

8月のお弁当の記録、息子の塾弁当編。



子どものお弁当の記録。

今回は、晩ごはんを塾に持っていく
中2息子用のお弁当です。


コロナウイルス感染症対策のため、本来は
「おむすびのような食べやすいもの」メインに、とのお達しですが。

「お弁当じゃあダメ、とは言えないんですけどね〜」
という先生の発言を都合良く解釈し
「お弁当にして」
と主張する食いしん坊の息子。せめてもの、

彼にしてはやや量が少ない、シンプルなお弁当ならいっか。

という、よくわからない線引きで作っています。

82FD9626-A4A9-453E-9B08-636B66303941.jpg

  豚肉の佃煮入りオムレツ
  鶏むねの大葉チーズ挟み焼き
  ミニトマト、のりたまごはん


961A9644-24F4-4364-BD7B-20B6FD86EAC5.jpg

  豚肉の佃煮入りオムレツ(息子の再リクエストにつき)
  ちくわきゅうり
  ミニトマト、揚げの甘辛煮のせごはん



当初はこんな、ごはんものメインに、
かんたんなおかず2品、くらいでスタートしたのが徐々に品数が増え……


9D58D4AF-6376-44CF-B2AB-A5F0C3F95016.jpg

  スパイシーチキンかつ(冷凍食品)
  さつま揚げとししとうのきんぴら
  卵焼き、ミニトマト、わかめごはん  


CDC0F67E-A560-4F69-8846-AE6540D9BD3F.jpg

  さんまの竜田揚げ(冷凍食品)
  ささみの塩糀焼き
  ピーマンのてりやき
  ミニトマト、たらこふりかけごはん


57C50876-D759-4D74-A3CD-D51029352B73.jpg

  鶏のしょうゆ煮丼
  鶏むねとピーマンの塩炒め
  さつま揚げ、ミニトマト
  


ついにはこんな、おかずは大したもの入っていないけれど、
ギュウギュウにいろんなもの詰めた弁当に。

D62396F9-2414-4D90-BE33-499939CDFF1F.jpg

  さんまの竜田揚げ(冷凍品)
  ポークパティ(冷凍品)
  油揚げの甘辛煮、古漬け
  ミニトマト、かにかま、ゆかりごはん


ついついお弁当を詰めていると楽しくなってきて、
いろんなもの入れたくなっちゃいます。
色は地味だけど。

「お弁当作るのって楽しそう!」

と、わたしの様子を見ながら娘に言われたのですが、
これはちょっと最高ですね〜。

「美味しかった」

と言われるよりも、

「ママは楽しそうにお弁当作ってる」

と言われたほうが、ずっとずっと嬉しい。
なんか、いつも辛そうに作ってた、と記憶されたりすると嫌だもんね。





posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | ☆うちのお弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月31日

7月のお弁当の記録。


7月のお弁当の記録。


だら〜っとお弁当写真が続きます。
記録してるだけのリアルなお弁当ですが
よろしければ、おつきあいください。


E3ABCC40-28B6-4983-A877-1A27909FA9EF.jpg

  鶏の花椒漬け焼き
  ゆでいんげん、焼いたパプリカ、トマト。


鶏の花椒漬け焼きは、わが家の定番。
こちらのサイトでもご紹介しています。

https://www.kurashijouzu.jp/2014/09/recipe-320/

これだけだと少し味が薄いので、
下のごはんは真ん中に海苔を挟んで味付きの海苔ごはんに。



9B011851-BE22-4C2D-BE08-0C8401B3F1CB.jpg

 土用の丑のころに。
  うなぎ、甘い炒り卵
  きゅうりちくわ、トマト


53A2D2A2-4D05-48BE-BF70-42C65E7FB964.jpg

  ガパオ風ごはん
  ブロッコリー、ミニトマト、卵焼き
   
鶏のひき肉と玉ねぎをバジルソース(バジル、塩、にんにくのみのもの)で炒め、
ナンプラーで味を整えます。


3DD84D58-7A9C-467C-9F21-5F204955B2CD.jpg

  豚肉のしそ巻き
  肉みそオムレツ
  2色ピーマンのきんぴら、さつま揚げ


5FD3D2BB-19AC-430C-ACAB-F5707D4527E9.jpg

 試作品の詰め合わせ。
  牛すね肉のどて煮風
  豚肉のおかか佃煮
  ごろごろポテトサラダ、ブロッコリー


41BE8060-BDE0-4FA8-B574-45A6CF6D4A53.jpg

  鶏そぼろと炒り卵の三色丼。
  今日は緑がなかったので、韓国風海苔ふりかけで三色に。
  黒のバランスをとるため、黒ごまも散らして。
  ちょっとシックな仕上がりで気に入ってたのだけれど、
  やっぱり彩りが気になってミニトマトを押し込んでしまい、少し負けた気分に……。
 

F576B471-3830-4DF3-B52A-AF411D06A73B.jpg

 パルシステムで買った、さんまの竜田揚げをメインに。
  青椒肉絲
  卵焼き、ミニトマト

 昔は「冷食なし」なんてこだわった頃もありましたが、
 この頃はストックしてます。
 寝坊したときとか、なんにも浮かばない、なんて日には
 「買っといてよかった」ってやっぱり思うもんね。
 

B7EA86DF-B33A-448B-A2E9-7F764B658F0A.jpg

  鶏のパン粉焼き
  さつま揚げとピーマンのピリ辛炒め
  卵焼き、ミニトマト、梅干し


E53E3A68-76BD-4EC1-8465-D8E17D0848E0.jpg

  ピーマンの肉詰め
  きゅうりの塩もみ
  卵焼き、ミニトマト

 太くて大きなきゅうりがやってきたので、
 さっぱりとした塩もみでお弁当に。
 種まで丸ごと入れて、瓜っぽさのある食べごたえのある仕上げにすれば
 立派な夏野菜のひと品になります。



  


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | ☆うちのお弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

お弁当も再開しました。



6月の中旬を過ぎ、少しずつ学校も再開。
娘のお弁当も週3で始まりました。
クラスの半分が登校し、半分はオンラインの分散登校なのです。

お弁当が始まるのは9月になるだろうと思っていたのだけどな。
思ったよりも、あっという間に普通の生活に戻っていきそうです。


つい昨年、高1の頃まで
「かわいくない!」
とキャラクターつきのプラスチック弁当箱に詰め替えさせていた娘ですが
今年からついに
「木(わっぱ)のお弁当箱でもいいよ」
と言うように。
大人になったなあ(涙)


CB9273BB-ECD0-4F7F-A731-47EB261A8C36.jpg

  から揚げ、にんじんオムレツ
  さつま揚げと小松菜の焦がし砂糖炒め
  +市販の春巻き


09650C55-5B2D-47D8-854E-ED49FD4DC87B.jpg

  にんじん入りつくね
  かぼちゃソテー
  さつま揚げとカラーピーマンのきんぴら

  ここにも韓国ブーム。
  コストコの海苔フレークがのってます。


去年までは、いろんなお弁当箱を使って、手を変え品を変え。

4A4AF112-1BD7-4AC2-B446-2A95F983DB8C.jpg

81508A0A-550B-4EFC-899D-A3CA6EA3BD7C.jpg

76398EF8-2A8D-4575-8FA8-ACFC8F3D5AB9.jpg

5620D0F9-F3F6-468A-8418-31CE6DDABA24.jpg

287A3C19-3764-4556-90D3-C7A77F8B8601.jpg

991E34F1-99E2-4048-9093-E8BD8D75FB38.jpg

3BA0059B-ADE2-4B18-A8EE-9052FD501C2B.jpg



でもこうして並べて見ると、これはこれでかわいかったな。

だいぶ見た目で気分が変わるので、
やっぱりお弁当箱はいくつかあるとよいですよね。



この黄緑のはチェコのランチボックス、スバチナ。
サンドイッチや果物などの軽食向けなので密封できず汁物厳禁だけど、
とにかくかわいくてお気に入り。
フタが一体型になってます。


4998C1D1-75C6-4FD9-B023-996300291269.jpg


実はこれ、7年前にチェコに行ったときに乗った
エミレーツ航空で子どもたちがもらったもの。

A8C2AA3E-057B-4F69-815E-88A3898B317B.jpg

チェコに行く便だから、チェコ独自のお弁当箱をエミレーツのロゴ入りで。
ドバイの航空会社、エミレーツですが、
フライト先に合わせたグッズを作って配っているようです。

とても軽くて、可愛くて。
いまでも、しょっちゅう使っています。


でも、自分自身のお弁当を持っていくときには、
やっぱり可愛さよりも、軽さがいちばん!

会社務めの頃には、ジップロックコンテナを愛用してました。
前の日の汁気の多い煮ものとかでも持っていけるし。
ちょっと洗いにくいのが難点なんですけどね。

72593558-3491-4217-8FF4-7D210BFAC7A4.jpg




「どのお弁当箱も小さすぎる!」

と文句を言っている息子が高校に上がる再来年には、
デカい男子弁当の写真が並ぶことでしょう。

表面積が小さくすぎて詰めづらい女子弁当とは反対に
スペースを埋めるのに苦労する、というウワサの男子弁当。
いまから、ちょっと楽しみにしています。

posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | ☆うちのお弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする