2017年09月06日

【saita10月号】水だしをご紹介しました。


本日発売『saita』10月号にて、
水だしをご紹介しました。

B19429BD-2270-46C7-820C-BC55B808547D.jpg


水だしとは、
昆布や干ししいたけ、いりこを水につけて
冷蔵庫で保存しておく、自家製のだし。
自然な風味のだしを楽しめ、
だしにした昆布やしいたけも食材になるという
とっても簡単なのに、
とっても満足度の高い
「だし」の技をご紹介しています。

2CC1DCC3-FB2B-4A78-9E42-EFD61590B3AB.jpg


なかなか忙しい方にお話ししても
「いつもは顆粒だし。
せいぜい、だしパックくらいで……」
とおっしゃる方が多いのですが、
そのどちらよりも、ある意味かんたん。
少し縦長の保存容器に、
昆布や干ししいたけと水を入れて、
冷蔵庫に入れておくだけなのですから。


イチオシは「干ししいたけ」。
干ししいたけは、好き嫌いの分かれる食材ですが
栄養価は生しいたけよりもぐんと高い。
干すことでビタミンDが
生しいたけの30倍にもなるのだとか!
歯ごたえやうまみも
生しいたけでは代えられないよさがあります。

「使おう」と思ってから準備すると
戻すのに時間がかかり、面倒な食材ですが
あらかじめ冷蔵庫の中で戻っているのならば、
すぐに切って、いろいろな料理に使えます。
見た目はジミ〜ですが、ちらし寿司や巻きずしも
しいたけ煮があるとないとは、仕上がりが大違い!

わが家でも、節分の恵方巻きでは
子どもたちから
「おかわり!」コールが出ました。
煮ものに入ると嫌がるしいたけも、
かんぴょう、卵と一緒の太巻きは別ものの様子。

27CB05A7-53A5-46D7-9E8B-92A2A76C11AF.jpg

干ししいたけのうま煮

干ししいたけ 6〜8枚
しいたけの戻し汁 適量
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ2 

1. 干ししいたけは食べやすい大きさに切り(薄切りがおすすめ)、調味料としいたけの戻し汁を合わせてひたひたくらいの量にする。
2. ときどき返しながら、中弱火で15分ほど煮含める。煮汁がなくなるようなら水を足す。


煮ておくと、お弁当にも便利です。

1851BF9C-FD4D-43AF-A6B3-E35C65C24CEC.jpg


雑誌では、いろいろなだしの工夫が紹介されています。
ぜひお手にとってご覧くださいね。

posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | __|- お仕事情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

【祝・重版】『「今日も、ごはん作らなきゃ」のため息がふっとぶ本』



先日出た
『「今日も、ごはん作らなきゃ」のため息がふっとぶ本』

「ふっとぶ本」COVER.jpg


なんと、重版が決まりました!

みなさまのおかげです!!
こんなスピードで重版が決まった本は初めて。
本当にありがとうございます。


家族みんなで、大好きなマンガ『重版出来』をまねて
「よおッ パン! 重版出来!ありがとうございます!!」
も、やりました(笑)。

EA3541BE-979C-4C37-A809-67BE06FE30CB.jpg


もっともっと、多くの方の目に届きますように。
引き続き応援よろしくお願いいたします!




posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | __|- お仕事情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

【掲載情報】「CHANTO」にご掲載いただきました



働くママを応援する雑誌『CHANTO』5月号にご取材いただきました。


C1497FD5-5288-4494-856B-49D03711237B.jpg


とはいっても、わたしの出番はほんの少しなのですけれど。
著書『サキドリ』をヒントに
「マイ時間割の作り方」という特集にしてくださいました。


F1A8BD0E-1366-409E-B512-6C96544D043F.jpg


届いた掲載誌を見ると、
『CHANTO』は相変わらずド迫力の内容。

「家事シェアが働くママを解放する」
というパパとのワークシェアリングをテーマにした大特集に
「春の時短献立 30days」という別冊付録つき。

985B2127-A09A-44AC-BE9E-C9EF825D5329.jpg

これは使えると思います!

隅から隅まで、ワーママには役立つ情報が満載です。
ぜひお手にとってみてくださいね!




『サキドリ』といえば、
新刊『「今日も、ごはん作らなきゃ」のため息がふっとぶ本』とセットで
Amazonがオススメしてくれているおかげか、
このごろ少し売れていて嬉しい限りです。

12705745_914141435359396_698642546558815185_n.jpg

毎日バタバタしている方なら、共感していただける話を書いています。
「これ、どこまで事実なんですか」
と、それこそ「ちゃんと」した方には疑いの目を向けられてしまうほど、
どうしようもない信じられないレベルのドジ話ばかりですが
それでもちょっとずつ工夫すれば行きて行ける! 
と勇気を得ていただければ、これ以上ない幸せです。



*****************************************

<教室のご案内>

★ 世田谷教室 @松陰神社前
毎月テーマを設けて、時短だけれどきちんとしたデイリーおかずをご紹介します。
毎回10時30分〜13時30分
4月日程 → 4月23日(日)、24日(月)
5月日程 → 5月26日(金)、26日(土)
詳細はこちらをご覧ください
http://tauchishoko.seesaa.net/article/448296361.html

★ 湘南教室 @蔦屋書店 湘南T-SITE内湘南料理塾
手抜きしない時短料理をテーマに、体系立てて料理を学ぶ講座です。
毎回10時〜12時
平日クラス(基本は第3木曜日)4月20日(木)、5月18日(木)、6月8日(木)
週末クラス(基本は第3土曜日)4月22日(土)、5月20日(土)、6月24日(土)
詳細はこちらをご覧ください
http://tauchishoko.seesaa.net/article/447138434.html

★ 恵比寿教室 @よみうりカルチャー恵比寿教室
キッチンから世界を旅しよう! 時短でかんたんな世界のおもてなしメニューをご紹介します。
第3土曜 10時30分〜12時30分
4月15日、6月17日(5月はお休み)
詳細はこちらをご覧ください 
http://www.ync.ne.jp/ebisu/kouza/201704-14550010.htm

みなさまのお越しをお待ちしております!

*****************************************

posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | __|- お仕事情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

『「今日も、ごはん作らなきゃ」のため息がふっとぶ本』発売になりました!



以前お知らせしていた新刊
ようやく発売になりました!

『「今日も、ごはん作らなきゃ」のため息がふっとぶ本』
(主婦の友インフォス刊)

732958F7-C907-4623-B30B-AE2B1D4AC867.jpg

ながーい覚えづらいタイトルで恐縮ですが
でもこのタイトルのとおり、
「めんどくさ」が「やってみたい!」に変わるような
楽しい工夫を詰め込みました。
「ふっとぶ本」で覚えてくださいね。
表紙の通り、ポップで可愛い本に仕上がりました。

「○○しなくちゃ」の思い込みは
「○○が整わなくちゃできない」などなど
どんどん自分のハードルを上げてしまい
ますます毎日の仕事はめんどうなことになってしまいます。

そんなめんどうなこと考えなくてもいいじゃーん!
適当だってごはんはおいしく作れるよ
そうすれば毎日もっと楽しくなるよ
思い込みや常識をふっとばせ!
そうすればため息もふっとぶよ
というお気楽なメッセージを全力で伝える本です。

4B80BFE3-10B8-4DE8-9592-2B2D7B4AACA7.jpg


ズボラは手抜きでなく、
クリエイティブなことなんだ!
を証明すべく、
とても多くの方が一緒になって
「ふっとぶ本」の世界を作ってくれました。

「だから、ごはんも笑って作りたい。」
というすごい帯をつけてくれた編集・竹内さん、ありがとう。
中嶋美穂さん、いつも可愛いスタイリングをありがとう。
食べ物が大好きで本当においしそうな写真を撮ってくれた市瀬真以さん、ありがとう。
6日間、ハードな撮影を手伝ってくれた堀口菜緒子ちゃんありがとう。
初めてお手伝いに来てくれたのに一緒に盛り上げてくれた今井恵美ちゃんありがとう。
そして、まだお会いしていないけれど、
素晴らしいイラストとデザインで200%以上に仕上げてくれた、
東京100ミリパールスタジオの松田剛さんありがとう。

D95BFAB0-C2EA-4916-8EDA-140FC64C8BEB.jpg

この楽しさ、可愛さ、ぜひぜひお手にとって見ていただけると嬉しいです!
応援、ぜひぜひよろしくお願いいたします!!

https://www.amazon.co.jp/dp/4074202220/


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | __|- お仕事情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

オレンジページにご掲載いただきました。



今日発売のオレンジページ最新号(4月2日号)に
ご掲載いただきました。

008761B0-C518-4B8B-BF7B-23F571C758DB.jpg


「『献立』『下ごしらえ』『後片づけ』はもっとラクになる!』
という特集内で、3人のアドバイザーとして登場させていただいています。


6D7ACB91-3DF9-43AA-9B32-B41746F302BF.jpg


こんな可愛いイラストにしていただき、感激!

9CBC311D-C423-455E-8B0B-6F3714867814.jpg




オレンジページといえば、
わたしが10代のころに創刊した雑誌。
当時、近所のダイエーで見つけたときには
飛びついて買ったものでした。
もう創刊30年なのだそうです。早い!

そんな頃から読んでいて、
アメリカに留学するときにも持って行った雑誌に
ちょこっとページだとはいえ、ご掲載いただけるとは
夢のようなお話でです。


この春は、
一冊めの本『働くおうちの親子ごはん』刊行からちょうど10周年なのですが
(ということは、わたしも料理研究家としてデビュー10年ということ?!)
素晴らしい記念になりました。
またぜひともご縁がありますように……


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | __|- お仕事情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする