2020年04月16日

キムチ+チーズ on ライ麦パン



‪【今日の朝ごはん】‬

‪酸味の強いライ麦パンに、チーズとキムチをのせて。

以前、拙著『働くおうちの親子ごはん 朝ごはん編』の取材で
ドイツ出身のマルケさんに教わった美味しいドイツパンの食べ方。


D5AB3B6D-AE04-416C-872F-0C98C6BD01BE.jpg

ライ麦パンの強い味に、
負けず劣らぬチーズとキムチの強い旨み酸味でめっちゃおいしいのです。


チーズは苦味の混じったコクのあるゴーダや
モントレージャックがおすすめ。

ジャックは国産では見かけないチーズですが、アメリカ産の美味しいチーズ。
コストコなどで買えます。


アメリカはジャンクフードの印象が強い方も多いかと思いますが
乳製品、特にナチュラルチーズは美味しいのです。

高校時代にホームステイしたおうちでは、
夏休みのほぼ毎日、晩ごはんはトマトチーズサンドイッチのみという、
高校生女子には苦行のようなごはん事情だったのですが、
そのサンドイッチに使うチーズにはこだわっていました。

牛乳にオレンジジュース、ワイン、ちょっとしたフルーツくらいしか入っていない
がらんとした冷蔵庫の最上段に、
大きな、それぞれ500gはあろうかというチーズが何種類も並んでいました。
そして、お決まりのトマトチーズサンドイッチを作るとき必ず

「今日はどのチーズにする? ジャック? スイス?」

と聞いてくれたなあ、ということも今もちょくちょく思い出します。

ちなみに、アメリカではデリやカフェなど、サンドイッチを売っているところでは
「どのチーズにする?」
とほとんど必ず聞かれます。
モントレージャック、スイス、チェダーあたりが多いのでしょうか。


その影響もあり、アメリカのチーズはいまでも大好き。
コストコにたまーに行くと(年に2〜3度ですが……)必ず買っています。




posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | __|- 食のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: