2020年04月13日

ステイホームに庭しごと。



ここ数年、土いじりが大好きです。

0523C605-4DD6-4CF2-A463-4319243CBCF6.jpg


時々書いていますが、20代の頃には母と畑を持っていたり、
土しごとは比較的に好きなほうではありますが、
でも、なかなか子どもが小さかったり、外の仕事が忙しかったりで
本格的に庭(うちはマンションの1階なので、小さな庭があります)で
園芸のマネごとを始めたのは、下の子が小学校に上がってからのこと。

子どもに手があまりかからなくなったから
そのぶん植物の世話ができるようになった、のがひとつ。
子どもと違い、手をかけた結果が
必ず目に見える形で短期で出るからやりがいがある、のもひとつ。

始めのうちには張り切って、いろいろ植えたりもしたのですが
マンション全体に年に2度入る庭師さんに、地面に直植えした苗を抜かれてしまったり、
薬を使わないので、パクチーがアブラムシに襲われて絶滅したり、
ズッキーニの種を蒔いたら、葉が巨大に育ち、
プランター3台分くらいのスペースをとるのに結局2本しか獲れなかったり、
といろいろな失敗をした結果、
この2〜3年、わが家の庭で育てるのはハーブ類がメインでした。


失敗が少なく、ソースにして一年中使えるバジルに
夏の薬味に役立つしそ。

4797533C-44A0-4090-A922-E555EA193CE7.jpg


唐辛子の紀行本を翻訳して以来、毎年植え続けている唐辛子。

9DFF0B3B-88F5-4B04-BC82-49593D37705A.jpg


そのほか、スーパーでは手に入りにくい
レモングラスやマジョラム、キューバミントなどなど。

3154872F-FB4A-4716-9F78-A6187BB56D57.jpg



つまり、食卓の彩りにはなるけれど、
おかずの足しにはまったくならない面々です。


が。

今年のこの自宅での引きこもり生活に入り、
もしも食糧の流通が減ってしまったら・・・という危機感を抱くようになりました。

それならば微力ながら自給自足を、と
わたしも野菜の栽培に挑戦。
レタスミックス、小松菜、チンゲン菜の種を蒔きました。

BAB4CE95-E508-4BF2-BEA2-BC91ADD1B055.jpg


数日後。
レタスはまだまだ発芽せず。

79B7D361-ADB1-4AC6-80E3-1BB4E5980DCC.jpg


今後、どんなふうに育っていくのか楽しみだな〜。



posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | ☆日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: