2018年05月09日

「サキドリ」のススメ。



こんな雑誌にご取材いただきました。

http://are-you-happy.com/2018/10678/

スクリーンショット 2018-05-11 9.47.40.png


2年前に出した
『サキドリ〜じぶん時間ゼロ、ダメ主婦、ダメ社員だった私が人生を取り戻した小さな習慣』

を見てのご依頼でした。

この本、正直すごく売れてる本ではないのですが、
ハマる方にはハマる本で、
先日も若いお嬢さんに
「本当に共感しながら読みました。
 思い出しただけでも泣きそうです。
 後輩にもすすめまくってます」
と涙を浮かべて感想を伝えていただいたときには、
思わずこちらももらい泣きしそうになりました。


「泣きながら読みました」
「鬱状態になっていた夫を救ってくれました」

などなど、熱い感想をいただくことの多い本でしたが、
仕事を頑張っている独身女性にも響くのか、
ととても嬉しい発見でした。

「これ実話なの?」
と友人にも真顔で聞かれるダメ話だらけですが、
それで勇気が出る方がいらっしゃるなら本当に嬉しい。


これからお仕事を頑張りたい若い会社員の方にこそ、読んでいただきたい本です。
と、最近ようやく自信を持って言えるようになりました。

「一日が24時間じゃ足りない」
「なんだかわからないけど、とにかく毎日たいへん」

と巨大な敵に負けそうになってる方、
相手の正体がつかめずに
ストレスやプレッシャーを抱えている方にもおすすめ。
ひとつずつ分解して小さくしていけば
順番につぶしていけるよ、という話を書いてます。
すごく強そうな敵も、よくよく見ると
ひとつひとつの歩兵の集まりなんだよ、というか。


高校受験という怪物の正体がつかめず
プレッシャーに負けそうになってる娘にも「読め」と渡しました(笑)。

春からの新生活に疲れている方、
この機会にぜひお手にとって見てくださいね!




なんて偉そうなことを言いながら、お恥ずかしい話ですが
実は数日前、
子どもたちの学校の複数の世話役仕事で、
きれいに忘れていた仕事がいくつもあることに気づきました。
引き継ぎ時期の資料をまとめていたときのことです。

気づいたときには真っ青!

「なんてわたしはダメなんだ……」と落ち込んだり、
「どうやって取り繕おう」と慌てたり、
「なかったことにしちゃう?」なんて現実逃避したり、
「ほら、体調悪かったからさ」とウソ半分の言い訳したり、
しばらくぼーっとしていたのですが。

コーヒーとお菓子を食べて気を取り直して、
いったい何が抜け落ちているのか、
何を忘れていたのか、
ひとつずつリストアップして確認していったところ、
ある瞬間、すーっと気持ちがラクになりました。

「いろんなことを忘れていた。ひとに迷惑をかけている」

という、恐ろしい状況としては
なにひとつ変わっていないのですが、
いったい何を忘れていたのか、どんな迷惑をかけたのか、
きちんとその正体を把握すれば、
やるしかない、と開き直ることができます。
「どうしよう、どうしよう、どうしよう」
から抜け出して、
「これはAさんにまず謝る。これはBさんにお願いしてみる」
とひとつずつの解決方法が見つかります。

追われてしまっているとき、
いっぱいいっぱいでパニックになったときこそ、
そこにはいったい何があるのか、
しっかりと把握することが何よりも重要だな、と再確認しました。
(事前にいろいろ確認して、仕事がもれていなければ最高なのですけれどね……)

そう。
必ずしも「サキドリ」じゃなくても「アトドリ」だっていいんです。
その解決方法さえ知っていれば、
ミスを防ぐこともできるし、ミスをしてもダメージを小さくすることができます。

ということを書いている本です。
書いたわたし自身もいまなお実践中ですが、
ここに気づく前と気づいた後では、いろいろ大違い。

図書館で借りてでもよいので、
困っている方はぜひぜひぜひ、お手にとってみてくださいね。






posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: