2017年03月15日

鴨川へGO



友人に誘ってもらい、千葉県の鴨川へ。
温かい房総半島は、ひと足早く春の気配。
桜もちらほらと開いていました。

A42BDE7F-11E4-41F0-AA53-86134AC1FADC.jpg


あいにくの曇り〜雨模様でしたが、
鴨川に詳しい友人に案内してもらい、
海を眺め、魚を買い、房総の野菜を買い、
本当にゆったりとした時間を過ごしてきました。


06E3C230-9B19-4602-8548-EFD1EA2D8C9C.jpg


朝8時半に合流してから、18時半にバイバイと別れるまで
とりとめのない話をしたり、
同じ食関連の業界だけれど、違う種類の仕事をしている彼女の
いま考えていること、向かおうとしているところを聞いたり、
一日中ゆるゆるとおしゃべり。

3月末発売の本を作り終えて、
これからどうやってどこに進んで行こう、と
ぽつーん、と立ちすくんでいる
やや燃え尽き状態のわたしにとって
本当にありがたく刺激的な一日になりました。


最後は、日本で唯一という料理を祀った
「高家神社」に連れて行ってもらい
「もっともっと、みんなが幸せな食に支えられた生活を送れますように」
「そのために少しでもお役に立つ活動ができますように」
と欲張りにお祈りしてきました。

175BB38F-0ABA-4DAE-A200-22F9E6004566.jpg

自分のために、お守りもいただいてきましたよ〜。

AB1ACBE0-88EA-4031-9F0F-1A96997FB3A4.jpg



子どもの頃って、景色の違うところとかドライブとか
親がいくら連れて行ってくれても、たいして楽しくもなかったのですが
さすがに40代になると
非日常の時間を持つことができるありがたみが
しみじみわかるようになりますね。

子どもたちも週に2日はそれぞれ塾で、
晩ごはんも別々という生活に、わが家も突入。
最初は少し淋しくもあったけれど、おかげで、
こんなゆっくりの時間を持つことができるようになり感謝です。

さあ。
明日からまた頑張ろうっと。




そうそう。
お昼ごはんに案内してくれたお蕎麦やさんが本当に美味しかった!
「手造り蕎麦 打墨庵 加瀬」
雑誌「dancyu」にも紹介されていたのですが、
わたしが以前、雑誌の仕事をしていたころに
お世話になったカメラマンさんが撮影したそのページを見せていただき
これもまた懐かしい気持ちになりました。

卵豆腐
そばがき
せいろ
にしんそば
豆かん
のコース(2,600円)が本当に美味しかった!


C900D531-3325-466D-BCE3-E00AD75A1C94.jpg

144782F9-EE45-4738-A7A5-366AA0F57E6B.jpg

34980836-BE91-44AC-BB1F-DF62BB6DDED2.jpg

621E130B-C95D-475D-819D-1D796B6135C8.jpg

6E053FB8-D217-4BB9-A51F-D140C6C4C0AC.jpg


店内も本当にステキ。
またぜひ来たいと思います。



posted by しょうこ at 10:00| Comment(0) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする